【筋トレ初心者にオススメ】鶏胸肉の作り置き

The following two tabs change content below.
弁護士 林孝匡

弁護士 林孝匡

1)お役立ち法律コラム、2)法律ニュース、3)筋トレ記事、4)笑えたネタなどを書きます。オモシロおかしく伝えることをモットーにしています。論理的な筋トレに目覚めたので、筋トレ記事では、細マッチョになりたい男性に向けて私の経験を伝えます。

はじめにご確認下さい

こんにちは、弁護士の林孝匡です。
パーソナルトレーナーをつけて、シンプルかつ論理的ボディメイクに挑戦しています。
目指すは細マッチョです。

以下のパーソナルジム「ビーコンセプト」で、2018年11月~2019年1月末ころまで徹底的に行います。
(アフターフォロー6回を含めると、2019年7月末まで(予定))。

まずは、私が、アナタのお役に立てるかどうかを確認させて下さい。
マッチングの確認です。
以下の記事をご覧いただき、アナタの目指すものと私が目指すものが一致するかをご確認下さい。
細マッチョを論理的に目指している弁護士が皆様にお伝えできること

いかがでしたでしょうか。

ゴリマッチョを目指したい方は、インスタに登場しているようなレベルの高い方を参考にして頂ければと思います。
あと「食事コントロールやトレーニングせずに話題の●●(サプリ)で2週間で身体をバッキバキにしたいんだけど!」という方は、お金を吸いとられ続けて下さい、ばいちゃ。

それでは、細マッチョになりたい方は、お互い頑張りましょう。
ビーコンセプト」で細マッチョになるための基本的知識を吸収して、皆様のお役に立てるような有益な記事を書いていきます。

ビーコンセプト」での体験談は、以下の記事をご覧ください。随時更新しています。
ビーコンセプト【パーソナルトレーニング体験談】

OK、鶏胸肉、最強

 
簡潔に言いますね。
1日に必要なタンパク質量を達成するには、鶏胸肉は最です。
忙しいビジネスマンにとって、時短かつコスパ最強です。
これから筋トレを始める人も是非取り入れてみてください。
 
筋肉を作るためには、体重の2倍のタンパク質が必要と言われています。
例えば、体重が60kgの人であれば必要なタンパク質量は、120g/日。
 
 120gをクリアするのは結構大変なんです。
 
 鶏胸肉100gにはタンパク質が22.3gも含まれています。
 カロリーは、たったの108㎉。よく噛まないと食べられないので満足感も味わえます。
 
 私は、ほぼ毎日、鶏胸肉を300g摂取しています。これでタンパク質が66g。
 で、プロテインを1日2回飲んで、タンパク質が合計48g。
 
 これで、合計114g。
 
 あとは他の食材の摂取で目標は達成できます。
(私は体重が64㎏なので、1日に必要なタンパク質量は128g)
 
 1日に必要なタンパク質量を全て食材で摂取しようとすると、結構大変なので、補助的にプロテインを摂取しています。
 私が使っているオススメのプロテインについては、下記の別記事をどうぞ。
【筋トレ初心者には「マイプロテイン」がコスパ的にも最強でおすすめ】
 

鶏胸肉の仕込み法

 
次に、私の鶏胸肉の仕込み法についてご説明します。
 
まず、鶏胸肉を約3㎏まとめ買いします(300g×10日分)
仕事が休みの日に一気に仕込みます。多忙なビジネスマンにもオススメです。
 
 
以下の鶏胸肉は、642gで243円。
てことは、3㎏で1,135円。300gで113円。
1日に113円タンパク質を約66gも摂取できる。神さま、お鶏さま。