細マッチョを目指すためのオススメの食事本【筋トレ初心者】

The following two tabs change content below.
弁護士 林孝匡

弁護士 林孝匡

1)お役立ち法律コラム、2)法律ニュース、3)筋トレ記事、4)笑えたネタなどを書きます。オモシロおかしく伝えることをモットーにしています。論理的な筋トレに目覚めたので、筋トレ記事では、細マッチョになりたい男性に向けて私の経験を伝えます。

はじめにご確認下さい

こんにちは、弁護士の林孝匡です。
パーソナルトレーナーをつけて、シンプルかつ論理的ボディメイクに挑戦しています。
目指すは細マッチョです。

以下のパーソナルジム「ビーコンセプト」で、2018年11月~2019年1月末ころまで徹底的に行います。
(アフターフォロー6回を含めると、2019年7月末まで(予定))。

まずは、私が、アナタのお役に立てるかどうかを確認させて下さい。
マッチングの確認です。
以下の記事をご覧いただき、アナタの目指すものと私が目指すものが一致するかをご確認下さい。
細マッチョを論理的に目指している弁護士が皆様にお伝えできること

いかがでしたでしょうか。

ゴリマッチョを目指したい方は、インスタに登場しているようなレベルの高い方を参考にして頂ければと思います。
あと「食事コントロールやトレーニングせずに話題の●●(サプリ)で2週間で身体をバッキバキにしたいんだけど!」という方は、お金を吸いとられ続けて下さい、ばいちゃ。

それでは、細マッチョになりたい方は、お互い頑張りましょう。
ビーコンセプト」で細マッチョになるための基本的知識を吸収して、皆様のお役に立てるような有益な記事を書いていきます。

ビーコンセプト」での体験談は、以下の記事をご覧ください。随時更新しています。
ビーコンセプト【パーソナルトレーニング体験談】

筋トレを始めるアナタに理解してほしいこと

この記事にたどり着いたアナタは、「食事」に意識が向いていますね。
おめでとうございます。「食事」をコントロールできるようになれば、ボディメイクは成功するしかありません。
 
押さえるべきは、「摂取カロリー」と「PFCバランス」です。
PFCバランスとは、P(タンパク質)・F(脂質)・C(炭水化物)です。
詳しくは後述しますが、この2つの基本を押さえるだけで身体は変わります。
ネットには情報が溢れていますが、この2つの王道を押さえることが大事です。
シンプル・イズ・ベストです。
 

私は食事の大切さをナメていた

 

ボディメイクをするにあたり、重要度の割合としては、トレーニング2割、食事8割と言われています。
これを初めて知ったときは、「え!マジで!寝耳に熱湯!」でしたね。
割合が逆くらいだと思ってたので、カナヅチで頭をカチ割られた感覚でした。
 
✖トレーニングすれば、何を食ってても身体はカッコよく変わるんでしょ✖」と勘違いしており、欲望のおもむくまま好きなものを食べ、しめのラーメンに突入してました。
8往復ビンタ級の行為ですね。
 
でも、この本を読んで、「摂取カロリー」と「PFCバランス」の重要性が理解できました。
 

 
真理がものすごくコンパクトに書かれています。シンプル・イズ・ベスト
この本のおかげでリバウンドはしてません。ほんとに出会えてよかったと思っています。
本のとおり実践すると、身体は順調に変わっていきました(もちろん並行してトレーニングを行うことが大前提です。私が行っているトレーニングの種類については、また別記事で紹介します)。
 
 食事の重要性が理解できてからは、
  • 「夜は飲み会で、ご飯ものが出てくるから、昼は炭水化物を抜いておこう(一日の炭水化物量をコントロール)」
  • 「夜ごはんまで8時間もあいてしまうから、おやつでプロテインを摂取しておこう(空腹は筋肉を減少させる)」
  • 「トンカツってカロリーいくらよ?(口に入れるすべての物に意識を向ける)」(http://calorie.slism.jp/で調べる)

など、食事に気を遣うようになりました。
あと、定食屋で出された白ご飯を無意識に全て食べる、という行為がなくなりました。

食を制する者は、ボディメイクを制す

この言葉は真理を突いていると思います。ネットやTVでは、

✖ バナナダイエットで2週間で5キロ減 ✖で奇をてらったり、

✖ 着るだけで腹筋が割れるTシャツ ✖」など、心地の良い情報が流れてきます。

私は「んなアホな」と思ってました。
ラクして何かを手に入れることなど基本的にあり得ないと思っているので、正しい情報を得たくて模索していました。
ネットで情報収集したり本を読んだり。そして、後で述べる本に出会いました。

著者は、TVで流れているようなインチキ情報に憤りを感じています。
正しいトレーニングや食事の摂取方法を世に伝えるために活動しています。
ウィットにとんだ著者なので、読んでてめちゃおもろいです。

この本で、「摂取カロリー」と「PFCバランス」の重要性を身に染みて理解できました。
詳しくは本に書いてあるので、概要だけ示します。

1 摂取カロリー

人間の身体はとてもシンプルです。
 
摂取カロリー > 消費カロリー (太る・筋肉がつく)
摂取カロリー = 消費カロリー (現状維持)
摂取カロリー < 消費カロリー (痩せる・脂肪が落ちる)

という公式が成り立ちます。

 ◆「消費カロリー」とは、アナタが1日過ごして消費するカロリーのことです。
これは人によって異なります。デスクワークか肉体労働かによっても異なります。
具体的な計算方法は下記書籍に書いています。
まずはアナタの「消費カロリー」の数字を把握することから始まります。
ちなみに、30歳男性・65kgの人の消費カロリーが約1,450㎉です。
このサイトで調べられます

 ◆「摂取カロリー」とは、アナタが1日で食べた物の合計カロリーのことです。
・筋肉をつけたければ、この「摂取カロリー」が消費カロリーを上回る必要がある。
・脂肪を落としたければ、「摂取カロリー」が消費カロリーを下回る必要があります。
   

目的に応じた「摂取カロリー」の計算方法も下記書籍に書いています。
自分が食べる料理のおおよそのカロリーについては、私は、先ほどのhttp://calorie.slism.jp/で調べます。

上記のように、消費カロリーと摂取カロリーのバランスによって体重が増減する、というシンプルな基本構造を抑える必要があります。

【備考】
ちなみにですが、私の「消費カロリー」は、およそ2,000㎉です。
筋肉をつける時期の「摂取カロリー」は、およそ2,500㎉で、
脂肪を落とす時期の「摂取カロリー」は、およそ1,900㎉です。

※ 毎日体重を図りながら摂取カロリーを微調整しています。身体はほんとに難しいです。
なので、アナタも、ご自身の体重の変化や、身体の見た目に応じて摂取カロリーを変えていく必要があります。

2 PFCバランス

アナタの目的(筋肉をつけたい、または、脂肪を落としたい)に応じて、「摂取カロリー」が決まったところで、次は、そのカロリーをP(タンパク質)・F(脂質)・C(炭水化物)に振り分けていきます。

コチラも計算方法が本に詳しく書いているので割愛します。
そして、先ほどのhttp://calorie.slism.jp/には、食品に含まれているP・F・Cの数字も記載されているのでそれを参考にします。
こんな感じ表記されています。


タンパク質の摂取が一番大変だと思います。
私の場合、1日に約130gのタンパク質を摂取する必要がありますが、なかなか食品だけで達成することは難しいです。
鶏むね肉で換算すると600gです。無理!
なので、プロテインを摂取しています(おすすめプロテインの記事はコチラ)。

【備考】
私が筋肉をつける時期(「摂取カロリー」:約2,500㎉)
P(タンパク質) 130g(520㎉)
F(脂質)      69g(625㎉)
C(炭水化物)  213g(855㎉)=白米約550g

まとめ

くどいようですが、「摂取カロリー」と「PFCバランス」を理解することからボディメイクが始まります。
マジで、これが全てです。
これを理解せずメディアに飛びついていては、減るのは脂肪ではなくて、お金です。

これを理解して、自分の身体と向き合って実践できるようになると、「ちょっと太ってきたかなー」って感じた時でも、「摂取カロリー」「PFCバランス」を調整して、段階的に減量することができます。いつでも痩せれるわ、という心持ちになれるので、メディアのクソ情報に飛びつくことがなくなります。

この著者の本はいろんなシリーズが出ています。
正しいトレーニングや食事を世に広めたいという一貫した姿勢があります。
なので、正攻法をとりたい方にはオススメできます。
私は、時間はかかるけども正攻法が一番効果がアリと思っています。

今回は食事の重要性についてでした。
今後、トレーニング方法なども記事にし、有益な情報をご提供したいと思います。

最後まで読んで下さりありがとうございました!
あなたのボディメイクの成功を祈ります!

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方

ABOUTこの記事をかいた人

弁護士 林孝匡

1)お役立ち法律コラム、2)法律ニュース、3)筋トレ記事、4)笑えたネタなどを書きます。オモシロおかしく伝えることをモットーにしています。論理的な筋トレに目覚めたので、筋トレ記事では、細マッチョになりたい男性に向けて私の経験を伝えます。