大阪の職人気質のウマイつけ麺「群青」(天神橋筋六丁目)

The following two tabs change content below.
弁護士 林孝匡

弁護士 林孝匡

1)お役立ち法律コラム、2)法律ニュース、3)筋トレ記事、4)笑えたネタなどを書きます。オモシロおかしく伝えることをモットーにしています。論理的な筋トレに目覚めたので、筋トレ記事では、細マッチョになりたい男性に向けて私の経験を伝えます。

【群青】
 https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27018753/

こんな人にオススメ

 テイストとしては、ドロッとした感じのスープです。
 ↓ 私がこよなく愛する「つけそば3代目」💛

 あっさりしたスープが好きの人には合わないかもしれませんが、ドロッと系が好きならドハマりする可能性が高いです!
 味については、魚介系のような何なのか、分かりません。魅力のある女性や男性って、言葉では説明しにくいですよね。「何かめっちゃエエねん」ですよね(笑)それと同じです。一度、体験してみて下さい。
 私は、約5年くらい通っています。電車に乗って30分かけてでも食べに行きます。
 食べたら幸せになるから(笑)

 オーナーいわく、麺にも相当こだわっているようです。ほかの店の麺と比べてみてください。
 全然違いますから。これまた、言葉では表せませんが!

 あと、煮卵、メンマなどのトッピングにも、手を抜いていないと感じられます。
 うぉ!いちいち、うまっ!と感動すること間違いなしです。
 右上の緑の野菜みたいなの、なんでしたっけ。あれも美味いのです(笑)

お品書き

 メニューは、こんな感じです。
 写真とか、ないのかよ!って思いましたよね。ありません(笑)
 オーナーの、味だけで勝負してるんや、という強い気持ちの表れだと思ってます。
 最近、メニューの下に説明書きが入りましたが、昔はありませんでした。

 ※チャーシュー丼は、まだ食べたことがありません(涙)
  「つけそば3代目」だけでお腹一杯になるんですよね。
  いつかチャレンジします!

 お店の外観、内観

 お店の外観はこんな感じです。
 天神橋筋六丁目駅から徒歩1分の赤レンガ通りの中にあります。
 ピカピカしたネオンの、ちまたのラーメン屋と違い、静かに佇んでいます。
 こういうところもカッコいいんですよねぇ~。
 30分ほど並ぶこともしょちゅうあります。

 

お店の内観はこんな感じです。
カウンター6席、写真の手前左にテーブル席6席。
2018年7月現在、3名でお店を運営されています(オーナーと従業員2人)。
オーナー自ら厨房に立たれて料理を提供しています。

客層

 だいたい男性ですね(笑)感覚的には男性8割、女性2割。
 分かる人にだけ分かってもらえればいい、という媚びない感じが私は大好きです。

オーナーの厨房での佇まい

 「お品書き」が素朴であったり、外観も素朴であったりで、想像がつくかと思いますが、オーナーは非常に職人気質な方です。怖いという意味じゃないですよ(笑)厨房で黙々と料理を作ってるんです。怖いというのではなく、醸し出てくるオーラが、職人。

 私は5年くらい前に初めて行ったときに、お店の雰囲気やオーナーの雰囲気で「あ、いいな~」と感じ、提供された「つけそば2代目」をひと口食べたとき感動しました。瞬時に1位に躍り出ました!(この時は、まだ2代目。現在は3代目。「群青」は常に進化を続けています)。

 2年ほどはオーナーとお話しなかったんですよね。私もオーナーも人見知りで。でも、ひょんなきっかけで思い切って私が声を掛けたら、意外と気さくな方でした(笑)ラーメン・つけ麺にかける思いや、業界を変えたい思いなどを聞けたりして勉強になりました。

群青のスゴイところ

 7~8年くらい前にオープンしたようなんですが、オーナーはラーメン業界で修行したことがないとおっしゃっていました。ご自身で研究してメニューを創り出したらしいんです。食べることは好きだとおっしゃっていたので、舌で感じてきた歴史がすごいんだと思います。
 
 で、私が通い始めて5年ほどですが、ずっと進化し続けているんです。味ももちろん進化し続けていますが、店内のレイアウトや券売機の導入など、小さなことかもしれませんが、徐々に進化していってるので本当に応援したくなります。自分もコツコツ頑張ろうって思えるんです!ラーメン1つで人を奮い立たせるってすごくないですか!?

 今は小規模でお店を運営されていますが、もっと多くの人に「群青」の味を知ってもらえることを楽しみにしています。

最後に

 一度、ご賞味ください!ほかの店との違いをアナタの舌で感じてみてください。
 「群青」ファンが増えることを祈っています★

【群青】
 https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27018753/

ABOUTこの記事をかいた人

弁護士 林孝匡

1)お役立ち法律コラム、2)法律ニュース、3)筋トレ記事、4)笑えたネタなどを書きます。オモシロおかしく伝えることをモットーにしています。論理的な筋トレに目覚めたので、筋トレ記事では、細マッチョになりたい男性に向けて私の経験を伝えます。