働き方改革で有給休暇5日ゼッタイにとれる!(中小企業)

The following two tabs change content below.
弁護士 林孝匡

弁護士 林孝匡

1)お役立ち法律コラム、2)法律ニュース、3)筋トレ記事、4)笑えたネタなどを書きます。オモシロおかしく伝えることをモットーにしています。論理的な筋トレに目覚めたので、筋トレ記事では、細マッチョになりたい男性に向けて私の経験を伝えます。

大企業も、ですが。

法律が改正されました。
有給休暇5日、ゼッタイにとらせろよ」と企業に義務づけました。

「とらせなかったら、1人につき罰金30万円な」
「10人おったら300万やで」

と罰則つきで。

ゼッタイに5日有給休暇とれる対象者は、10日以上の有給休暇をとれる人。

ザックリいえば、

  • フルタイムの場合
    勤続年数が6か月以上でその間の出勤率が8割以上の人。
  • パートタイムの場合
    所定労働日数が週5日もしくは所定労働時間が週30時間以上で、勤続年数が6か月以上の人。

2019年4月~始まった強烈的な制度、試してみて下さい。

「有給とらせないと、何か30万円の罰金って、小耳に挟んだんすよねぇ~、
おおっと~!これは脅迫じゃないですよ。正当な権利行使ですから。さぁ、どないすんねん!」

と優しく。

働いている人から進んで申請する必要があります

↓ ザっと概要をつかめるサイトです ↓

中小企業も!働き方改革(政府広報)

ABOUTこの記事をかいた人

弁護士 林孝匡

1)お役立ち法律コラム、2)法律ニュース、3)筋トレ記事、4)笑えたネタなどを書きます。オモシロおかしく伝えることをモットーにしています。論理的な筋トレに目覚めたので、筋トレ記事では、細マッチョになりたい男性に向けて私の経験を伝えます。