筋トレ初心者にオススメのコスパ最強プロテイン【マイプロテイン】

The following two tabs change content below.
弁護士 林孝匡

弁護士 林孝匡

1)お役立ち法律コラム、2)法律ニュース、3)筋トレ記事、4)笑えたネタなどを書きます。オモシロおかしく伝えることをモットーにしています。論理的な筋トレに目覚めたので、筋トレ記事では、細マッチョになりたい男性に向けて私の経験を伝えます。

はじめにご確認下さい

こんにちは、弁護士の林孝匡です。
パーソナルトレーナーをつけて、シンプルかつ論理的ボディメイクに挑戦しています。
目指すは細マッチョです。

以下のパーソナルジム「ビーコンセプト」で、2018年11月~2019年1月末ころまで徹底的に行います。
(アフターフォロー6回を含めると、2019年7月末まで(予定))。

↓ 無料カウンセリングはコチラ

まずは、私が、アナタのお役に立てるかどうかを確認させて下さい。
マッチングの確認です。
以下の記事をご覧いただき、アナタの目指すものと私が目指すものが一致するかをご確認下さい。
細マッチョを論理的に目指している弁護士が皆様にお伝えできること

いかがでしたでしょうか。

ゴリマッチョを目指したい方は、インスタに登場しているようなレベルの高い方を参考にして頂ければと思います。
あと「食事コントロールやトレーニングせずに話題の●●(サプリ)で2週間で身体をバッキバキにしたいんだけど!」という方は、意識を改めて下さい。
食事をコントロールせずに腹筋は、割れません。

トレ―ニングも食事も、努力しましょう!

それでは、細マッチョになりたい方は、お互い頑張りましょう。
ビーコンセプト」で細マッチョになるための基本的知識を吸収して、皆様のお役に立てるような有益な記事を書いていきます。

ビーコンセプト」での体験談は、以下の記事をご覧ください。随時更新しています。
ビーコンセプト【パーソナルトレーニング体験談】

プロテインは絶対に必要

本題です。
細マッチョを目指したいのであれば、プロテイン絶対に必要です。

私はシンプルなボディメイクを模索しているので、ゴチャゴチャと色々なサプリはとりたくありません。
インスタに登場するようなマッスルエリートは、様々なサプリ(HMB・クレアチン・フィッシュオイル等)を摂取しています。

でも、私が目指すはゴリマッチョではなく、細マッチョです。

Tシャツとジーンズだけで「おっ、引き締まってるねー!」と言われる程度で良いのです。
こんな感じ ↓

なので、サプリはプロテインとBCAAでボディメイクに挑戦します。
BCAAについてはコチラの記事をご参照ください。
BCAAを飲んで筋肉の分解を防ぐ【いつ、どれだけ飲むか】

話を戻します。
毎回ジムに、鶏むね肉を持っていく余裕はありますか?
多忙なビジネスマンには、そんな余裕がないはずです。

なので、プロテインは必須です。
そして、初心者には、このプロテインがコスパ最高だと考えています。

↓ クリックで詳細ページに飛びます。
 (※下の写真は現在のパッケージです。私が持っているのは旧パッケージ。中身は同じです。)
 ページ内にある「割引コード」の入力をお忘れなく!

後ほど紹介しますね。
私は、筋トレ開始時(2017.8)から、ず~~っと購入し続けています。

コスパ重視で、1回の注文で「5kg×2個」を購入しています。

以下、順にプロテインの重要性についてご説明します。
 

プロテインとは

「タンパク質」を英語で言うと「PROTEIN(プロテイン)」です。
プロテインって、単なるタンパク質なんです。筋肉増強剤ではありません。
 

私は勘違いしてましたね。「↑コレ飲むだけで、ムキムキになるんでしょ!」って。
 
なりません(笑)
 
筋トレ + タンパク質(プロテインなど)→ 筋肉がつく
という方程式となります。

筋トレをすることが大前提となります。

1日に必要なタンパク質量

そこで、筋肉をつけるには、どれくらいのタンパク質量が必要かです。
現在多くのトレーニーに支持されている見解は、「体重の2倍以上が必要」という見解です。

すなわち、体重が65kgの人なら、タンパク質1日130g以上です。
タンパク質を130g摂取しようとすると、鶏むね肉を600g食べる必要があります。

コンビニで売っているサラダチキンが、、、、

およそ6個です。・・・キツイっすよね(笑)

なので、補助的にプロテインを摂取して、必要量をクリアするという方法です。

タンパク質が重要な理由

タンパク質が重要な理由は、2つあります。

  1. 筋肉をつけるため(バルクアップ期)
  2. 筋肉を落とさないため(除脂肪期。いわゆる減量期)

筋肉はタンパク質でできているため、筋肉をつけるためにも、落とさないためにもタンパク質が必要になります。

  • トレーニング直後にサクッと摂取できるアイテム
  • 1日のタンパク質必要量クリアのお助けアイテム

として、プロテインは必須です。

摂取すべきプロテインの種類

ホエイプロテインです。

プロテインには大きく分けて「ホエイ・ガゼイン・ソイ」があります。

アナタが細マッチョを目指すのであれば、まずは「ホエイ」一択です。
私は筋トレを始めた当初、色々調べました。ムキムキのユーチューバーや、筋トレ関係のブログなどをしている人が勧めているのが「ホエイ」だったのです。
なので、ホエイ一択です。

初心者は、成功者に学ぶ。

以下、私が調べた「ホエイ」の特徴です。

  1. 体への吸収が素早く行われるため、トレーニング後の筋肉の修復に適している
  2. 筋肉に必要なアミノ酸を多く含んでいる

とのことでした。
先輩トレーニーがホエイを勧めているから「ホエイ」で良いのです。

オススメのプロテイン

「MY PROTEIN」という会社の、コレがオススメです。
私は、トレーニング開始時(2017.8)から購入しています。
 
 
5kgで、だいたい1万円ちょっとです。
初回限定や期間限定セールだと、もう少し安くなります。
購入ページに割引コードが発行されているので、見逃さないようにして下さい。
 
 
1kg・2000円ちょいは、かなり安いです。
例えば、SAVASだと、1㎏だいたい4,000円くらい。
ゴールドジムだと、1㎏、なんと、7500円くらい。
 
安いから質が悪いんじゃないの?と思われるかもしれませんが、質も一般的なプロテインとほぼ同じ。
以下の写真のとおり、プロテイン25g中にタンパク質が20g含まれているので、含有量としても平均レベル。
 
 
外国製ってことで安いんだと思いますが、初心者はコレで十分だと思います。
ゴリマッチョを目指している人や上級者だと話は別だと思いますが。
 
私はあくまで、細マッチョを目指しています。
なので、
  • このプロテイン
  • 正しい食事
  • 基本的なトレーニング

で、シンプルに細マッチョを目指します。

私は、一度で、5kg×2袋を購入しています。
週3トレ―ニングしており、だいたい、半年くらいで消費します。
 
プロテインは毎日飲むものなので、コスパは最重視して選んだほうが良い思います。
まとめ買いしたら、もう後にひけないので、自分を追い込むのにも最適ですし(笑)
まとめ買いした方が絶対にお得なので、ガツンと買いましょう!

プロテインの飲み方

私は、1日2回飲んでいます。2回飲んでいる人が多い印象です。
 
1回につき30g(タンパク質含有量:24g)です。
1日2回飲むことで、タンパク質48gを補うことができます。
私の場合、1日に必要なタンパク質が130gくらいなので、食事であと82g摂取すればよい計算になります。
だいぶ楽です。
 
飲むタイミングは、
  • トレーニングする日(①トレーニング後、②就寝前)
  • トレーニングしない日(①午後のおやつとして、②就寝前)
です。
 
トレーニング後はゴールデンタイムと呼ばれているので、絶対に飲みましょう。
傷ついた筋肉に、修復材料となるタンパク質を素早く送り込んでやるのです。
 
寝ている間にも筋肉が分解されるようなので、それを防ぐために、就寝前に飲んでいます。
 
私は、水に溶かして飲んでいます。ボトルに入れてシャカシャカ振って完成、ゴクンです。
牛乳でもおいしいですね(脂質が気になる人は低脂肪牛乳がオススメ)。
 
私がジムに持参しているボトルはコレです。
プロテインを30g入れてます。

まとめ

プロテイン細マッチョを目指す男性には必須です。
トレーニーが摂取してるサプリで、ダントツNo.1です。
 
ビーコンセプトのパーソナルトレーナーも「プロテインは必須」と言っていました。
指導風景です。
 
そして、2ヶ月半で、ここまで変われました。
 
プロテインを否定している人はいません。
それだけ、筋トレにはタンパク質が重要だいう証拠です。
 
マイプロテインのホエイプロテインは、初心者には非常にコスパの良いプロテインだと思います。
是非、他のプロテインと値段やタンパク質料などを比較してみてください。

私が飲み続けているプロテインはコチラ

パーソナトレーニングに興味のある方は、下記もご覧ください。
初心者こそ、パーソナトレーニングで基礎を叩き込むことが大事だと痛感しました。
ビーコンセプトでパーソナルトレーナーをつけるメリット

そして、無料カウンセリングはコチラ

今後も、自分の体験を皆様にシェアしたいと思います。
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 
お互いカッコええ30代、40代になりましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

弁護士 林孝匡

1)お役立ち法律コラム、2)法律ニュース、3)筋トレ記事、4)笑えたネタなどを書きます。オモシロおかしく伝えることをモットーにしています。論理的な筋トレに目覚めたので、筋トレ記事では、細マッチョになりたい男性に向けて私の経験を伝えます。