【いまカネがない!】なら後払いできる退職代行を選ぼう | 3つの方法

ブログ運営者
  • ムズイ法律を、おもしろく
  • 情報発信が専門の弁護士です

いまは、パワハラに特化してます。

プロフィール
Twitter

こんにちは。
弁護士の林 孝匡です(プロフィール

退職代行って、
基本、前払いなんですが、

3つの後払いの方法を紹介します

【1】

いま手元にお金がないんだけど、退職代行を使えるのかな

クレジットカード決済ができるので、
大丈夫です。

【2】

クレジットカード持ってないんですが…

【現金で】実質後払いができる
退職代行 Jobs があります。
95%の確率で審査が通ります。

【3】

退職できた後にお金を払いたいんですが

それなら、辞めるんです 1択です!

辞めた後にお支払い

調べたんですが、ココしかないです。

詳しく解説しますね。

目次をタップできるので、
気になるところからどうぞ。

タップできる目次

【必読】退職代行の基礎知識

まずは、退職代行の基礎知識を。

まだお読みになっていない方は、
コチラご一読をお願いします。
▶︎ 【完全解剖】退職代行とは? | あなたの全疑問に答えます【弁護士解説】

↑ この記事で

退職代行って、何ですか?

なぜ、労働組合運営がいいんですか?

を、詳しく書いています。

クレジットカード決済を選べば実質後払いにできる

いま手元にお金がないんだけど、退職代行を使えるのかな

各社、
クレジットカード決済に対応してるので、
大丈夫です。

なぜなら、
クレジットカード決済を選べば、
口座引き落としまで1〜2ヶ月あるから
(実質、後払い)

なので、

例えば、
あなたが【4/13に】退職代行に依頼したとしましょう。

STEP
あなたが退職代行に依頼(4/13)

クレジットカード決済を選択

STEP
退職成功(4/13)

依頼したその日に退職が完了します
詳しくはコチラ
【即日マッハ】退職代行を使ってパワハラ会社を脱出【ストレスゼロ】

STEP
最後の給料が振り込まれる
STEP
その後、料金の引き落とし

という流れになるので、
実質後払いです。

クレジットカード決済に対応

私がオススメしてる退職代行です。
すべて最強の労働組合運営
私がLINEで根ほり葉ほり聞きました
【この中から選べばOK】オススメの退職代行【5つ】弁護士解説

【現金で】実質後払いできる退職代行

クレジットカード持ってないんですが…

【現金で後払い】ができる退職代行があります。

退職代行 Jobs です。

ちょっとした審査があるようですけど、
通過率95%なので、
問題ないと思います。

LINEで質問しました。

paidy
という後払いシステムを使ってます。

paidyの詳細はコチラ
  • メールアドレスと携帯番号だけで利用できる
  • 3回の分割払いが可能(手数料無料)

辞めてからお金を払いたい(完全後払い型の退職代行)

退職できた後にお金を払いたいんですが

それなら、辞めるんです 1択です!

退職代行って前払いが基本なんですが、
辞めるんです だけは

辞めた後にお支払い

でOK(完全後払い)

辞めるんです
私がオススメしてる労働組合運営ではなく、
一般の業者なんですけど、
まぁ大丈夫だと思います。

  • 退職成功率100%
  • 7,000件以上、成功させている

ので。

一般の業者は
法律的な交渉ができないので、
残業代の獲得などは
期待できないですけど、

とにかく辞めれればいいです

って方ならオススメできます。

まとめ:退職代行は後払いで使う3つの方法

最後、まとめますね。

退職代行を使うときの
後払いの方法は、

です。

どうしても、

退職できた後にお金を払いたいんです

って方は、辞めるんです 1択。

ですが、
一般の業者は
法律的な交渉ができないので、
残業代の獲得などは
期待できないです。

どっこい!

私がオススメしてる
労働組合運営の退職代行は、

こんなことを交渉してくれます。

交渉してくれること
  • 有給休暇の日数、取得
  • 即日退職をもぎとる
  • 給料の支払い
  • 残業代の支払い
  • 社宅の退去関係
  • 退職金(社内規程があれば)など

労働組合は控えめに言って、最強

なので、

ウチの会社ややこしから色々と交渉が発生するかも

という方は、
コチラを読んで比較検討してみて下さいね

私がオススメしてる退職代行
✔︎ すべて最強の労働組合運営
✔︎ 私がLINEで根ほり葉ほり聞きました
【この中から選べばOK】オススメの退職代行【5つ】弁護士解説

ブラック企業から羽ばたけることを、
お祈りしています。

ブログ運営者
  • ムズイ法律を、おもしろく
  • 情報発信が専門の弁護士です

いまは、パワハラに特化してます。

プロフィール
Twitter

パワハラで悩んでる人に届けたいです
タップできる目次