【嫌がらせをフルブロック】退職代行なら労働組合がマジ最強 | 理由を解説

ブログ運営者
  • ムズイ法律を、おもしろく
  • 情報発信が専門の弁護士です

いまは、パワハラに特化してます。

プロフィール
Twitter

こんにちは。
弁護士の林 孝匡です(プロフィール

退職代行を使うと、会社から嫌がらせされるんですか?

たしかに、

安かろう悪かろう(数千円〜1万円)の
一般の業者に依頼すると、
▼ こんな嫌がらせされるおそれありです

・あなたに鬼電(親にも)
・自宅に来る
・即日退職させてくれない
・離職票などを発行してくれない
・有給を消化できない
・給料を払わない
などなど

でも、

労働組合運営の退職代行を使えば

嫌がらせされる可能性は、
ほぼゼロです。

なんせ、
嫌がらせを

全部ブロックしてくれるんです

労働組合は、マジで最強ですから。

今すぐオススメを知りたい方はコチラをどうぞ
【この中から選べばOK】オススメの退職代行【5つ】弁護士解説

詳しく知りたい方は、読み進めて下さい。

目次をタップできるので、
気になるところからどうぞ。

タップできる目次

退職代行の基礎知識(必読)

まずは、コチラご一読をお願いします。
▶︎ 【完全解剖】退職代行とは? | あなたの全疑問に答えます【弁護士解説】

↑ コチラの記事で

退職代行って、何ですか?

なぜ、労働組合運営がいいんですか?

を、詳しく書いています。

私は、
労働組合運営の退職代行】を
猛烈にオススメしています。

上の記事にも書きましたが、

労働組合運営の退職代行は、最強です

  • 攻撃力
  • 防御力
  • コスパ

が最強なんです。

これを前提に話を進めますね。

退職代行を使ったときの嫌がらせ

労働組合運営の退職代行は、
・攻撃力
・防御力
が最強なので、

労働組合運営の退職代行を使えば、
会社は、

会社

うっ…労働組合運営の退職代行か。イランことしたらヤベーな

となって、
99.9999%嫌がらせをしてこないんです。

費用は、24,000〜30,000円。

ここをケチって、
安かろう悪かろう(数千円〜1万円)の
一般の業者に依頼すると、
以下のような嫌がらせをされるおそれありです。

嫌がらせ
  1. あなたに鬼電(親にも)
  2. 自宅に来る
  3. 即日退職ができない
  4. 離職票などを発行しない
  5. 有給を消化できない
  6. 給料を払わない
  7. 損害賠償請求すると脅される
  8. 懲戒解雇すると脅される

はぅ…

安心して下さい。

労働組合運営の退職代行を使えば、すべてブロックしてくれます

順番に解説しますね。

嫌がらせ1 鬼電

労働組合運営の退職代行は、
連絡方法の交渉もできるので、

退職代行

依頼者に(あなたに)電話するのはヤメてくださいね

とクギを刺してくれます。
(親へTELしないよう伝えてくれます)

ほぼ、かかってきません。

万が一、かかってきても全無視でOKです。
退職代行に依頼した瞬間、
着信拒否しましょう。

LINEグループなども
ソッコーで退会しておきましょう。

退職代行さんから完了の連絡がくるまで、
外界を断絶するのです。
ほんの数十分で終わるので。

嫌がらせ2 自宅に来る

これも電話と同じく、

退職代行

依頼者(あなたの)の自宅に行くのはヤメて下さいね

とクギを刺してくれます。

ほぼ来ません。

退職代行SARABAも
「ほぼ来ないと」

万が一、来たら、
警察を呼びましょう!

・住居侵入未遂罪
・不退去罪
ですからね。

退職代行モームリも、
同じようなアドバイスをしています。

LINEでゴリゴリ質問しました。

私がオススメしている退職代行はコチラ
すべて最強の労働組合運営
【この中から選べばOK】オススメの退職代行【5つ】弁護士解説

嫌がらせ3 即日退職ができない

安かろう悪かろうの一般の業者の場合、

会社が、

即日退職なんか認めねーよ!2週間出社しろや!

と吠えてくるおそれがあるんです。

安かろう悪かろうの【一般の業者】の場合、
即日退職できないことがあるんですよね〜。

なぜなら、
会社が吠えてきた場合、

【一般の業者】は、交渉ができないから

もう、今日から行きたくないんですが…

そうですよね。
安心してください。

労働組合運営の退職代行なら、
交渉できるので、

即日退職を勝ちとります

嫌がらせを一蹴して、
即日退職を、もぎとります。

詳しく知りたい方はコチラ
【即日マッハ】退職代行を使ってパワハラ会社を脱出【ストレスゼロ】

嫌がらせ4 離職票などを発行しない

必要書類を送るの遅らせよう。困らせてやろう

という嫌がらせをしてくるおそれがあるんです。

辞めた後って、
ハローワークでの手続きの際など、
いろいろな書類が必要です。

雇用保険被保険者証
健康保険資格喪失証明書
年金手帳
離職票
源泉徴収票など

これらの書類って、
会社があなたに送るんですね。

それを
郵送してこなかったり、
遅らせたりする会社があるんです。

https://twitter.com/sato3_p/status/1412253585266536455?s=21

これも、
労働組合運営の退職代行なら
ビシッと!

退職代行

離職票などがまだ届いてないようですが、早急にご送付ください

と催促してくれます。
書類交付の交渉もできるからです。

私がオススメしてる他の会社も

最後までキチンとサポートする

と回答してくれました

詳しくはコチラ
LINEスクショをあげています
【この中から選べばOK】オススメの退職代行【5つ】弁護士解説

嫌がらせ5 有給を消化させない

有給消化なんか認めねーよ!バーカ!

という嫌がらせですね。

これも、
労働組合運営の退職代行なら
ビシッと!

退職代行

有給が○日のこってますよね。労働基準法39条に基づいて消化させていただきます

交渉してくれます。

一般の業者は、

有給消化なんか認めねーよ!バーカ!

って言われたら、なす術ナシなんです。

【一般の業者】は、交渉ができないので

有給関係の交渉ができる点も、
労働組合運営の退職代行が最強な理由です。
【この中から選べばOK】オススメの退職代行【5つ】弁護士解説

嫌がらせ6 給料を払わない

はぁ?給料なんか払わねーよ!

という真っ黒な嫌がらせもありますね。

これも、
労働組合運営の退職代行なら
ビシッと!

退職代行

労働基準法24条違反ですよ。お支払いください

と交渉してくれます。
【この中から選べばOK】オススメの退職代行【5つ】弁護士解説

嫌がらせ7 損害賠償請求すると脅される

損害賠償請求するぞ!

と脅す嫌がらせをしてくる可能性ありです。

これも、
労働組合運営の退職代行なら
法律的な交渉ができるので、

退職代行

生じた損害とは?

退職代行

損害と退職との間の因果関係を証明してください

退職代行

さぁ、さぁ!

退職代行

デブ!

と、理詰めで防御してくれます。

あなたへの損害賠償請求など、
99.99%認められないのでご安心を。

詳しくはコチラをご覧ください
【断言】退職代行を使っても大丈夫 | 損害賠償請求は認められない

嫌がらせ8 懲戒解雇すると脅される

懲戒解雇すっぞ!

と脅す嫌がらせをしてくるおそれがあるんです。
が、まぁ大丈夫です。

代行業者に依頼したことを理由として、

懲戒解雇は、できないです

法律上、
懲戒解雇って、
なかなかできないんです。

懲戒解雇って、
労働者にとって
【死刑】に等しいんです。

  • 退職金はもらえない
  • 再就職が厳しい
  • 解雇予告手当ももらえない

という制裁があるので。

裁判で
懲戒解雇が認められたものは、

  • 6ヶ月の間に、24回の遅刻、14回の欠勤
    (届け出をしたのは1回だけ。それ以外は無断で遅刻欠勤)
  • 2ヶ月くらい連続的に欠勤(職場復帰命令を無視)
  • 会社のPCで出会い系サイトに複数回投稿
  • 横領、背任
  • 同僚、上司などへの暴行
  • 顧客情報の持ち出し

こんな感じです。

結構エグイやつでしょ?w

これくらいしないと
懲戒解雇って認められないんです。

なので、
パワハラ社長が、

パワハラデブ

退職代行業者を使ったから懲戒解雇だ!

って言ったとしても、

裁判官

は?無理っしょ

です。

安心して下さい。

嫌がらせ8 転職先に伝える

退職代行を使ったことを転職先に伝えてやろうか

という嫌がらせも考えられますが、
まぁしてこないと思います。

個人情報保護を強化してる流れで、
ここまでしてこないでしょう。

万が一したら
損害賠償請求もんですし。

こんなリスクは冒さないと思います。

まとめ:労働組合運営の退職代行を使えば大丈夫

退職代行を使った場合に
考えられる嫌がらせを8つ挙げましたが、

労働組合運営の退職代行】を使えば、
嫌がらせされる可能性は、
ほぼゼロです。

法律的な交渉ができて、

嫌がらせを全部ブロックしてくれるから

ほんま、労働組合、最強。

比較検討してみて下さい。
すべて最強の労働組合運営
【この中から選べばOK】オススメの退職代行【5つ】弁護士解説

⚠️ バックレると嫌がらせされる

ここはマジで注意です。

バックれると、ヤバいです。

この嫌がらせをされる可能性ありです。

・あなたに鬼電(親にも)
・自宅に来る
・離職票などを発行してくれない
・有給を消化できない
損害賠償請求される
懲戒解雇される

さすがに裁判官も、

裁判官

バックれたら、会社に損害発生してるよね

となる可能性ありです。

なので、
退職代行を使って、
キレイさっぱりしておきましょう!

労働組合運営の退職代行】を使えば、
嫌がらせされる可能性は、
ほぼゼロです。

あなたに合う退職代行を見つけて下さい
すべて最強の労働組合運営
【この中から選べばOK】オススメの退職代行【5つ】弁護士解説

ストレスなく脱出できることを
お祈りしています。

ブログ運営者
  • ムズイ法律を、おもしろく
  • 情報発信が専門の弁護士です

いまは、パワハラに特化してます。

プロフィール
Twitter

パワハラで悩んでる人に届けたいです
タップできる目次