【メリットだけ】の退職代行で羽ばたこう!デメリットなし【弁護士が解説】

こんにちは。
弁護士の林 孝匡です(プロフィール

退職代行って、何かデメリットあるんですか?

メリットとデメリットを教えてください

OKです。

ザッとあげると、以下のとおり。

メリット
  • すべてを丸投げできる
  • 上司と会う必要なし
  • 即日で辞められる
  • 引き継ぎしなくてもいい

デメリットは、

デメリット
  • お金がかかる(24,000円〜)

これ以外ないですね。

2万ちょいで丸投げできるなら、
エイヤ!ってお願いした方が
良いと思います。

以下、

  • デメリット
  • メリット

を詳しく解説しますね。

目次をタップできるので、
気になるところだけでもどうぞ。

タップできる目次

退職代行の基礎知識

退職代行って、何ですか?

なぜ、労働組合運営がいいんですか?

すでに理解してる方はコチラへ(記事内で飛びます)

退職代行とは

退職代行とは、

あなたの代わりに
退職代行さんが会社にTELして、

退職代行

御社を辞めさせていただきます

と言ってくれるサービスです。

退職代行さんに依頼すると、

その日から会社に行かなくてもOK

です。

  • 2度と会社に行かなくていいし、
  • 2度と上司に会わなくていいし、
  • あなたが退職を伝える必要がなく、
  • すべて丸投げできて
  • 会社からの連絡をシャットアウトしてくれて、
  • その日から行かなくてOK(即日退職)

コーヒーを飲んでいる間に退職が完了します。

労働組合運営をオススメする理由

退職代行は3種類あります。

退職代行の種類
  • 一般の業者(労働組合運営ではない)
  • 労働組合が運営している会社
  • 弁護士

私は労働組合運営をオススメしています。

理由は、

  • 攻撃力が最高(いろいろ交渉してもらえる)
  • 防御力も最高(会社の不当要求をブロック)
  • コスパも最強

だからです。

労働組合運営を選んでおけば、
ゼッタイに退職できます。

詳しく知りたい方はコチラをどうぞ
【完全解剖】退職代行とは? | あなたの全疑問に答えます【弁護士解説】

退職代行を使うメリット

メリットは以下のとおりです。

メリット
  • すべてを丸投げできる
  • 上司と会う必要なし
  • 即日で辞められる
  • 引き継ぎしなくてもいい

くわしく解説しますね。

すべてを丸投げできる

第1のメリットは、

手続き、
すべて丸投げできることです。

↓ 流れはこんな感じです。

STEP
無料相談

LINEなどで質問。
あなたの疑問をすべて解消できます。

STEP
支払い

疑問が解消したら、お支払い。

STEP
退職代行から〈記入シート〉が送信される

会社情報を入力して返信(数分)

STEP
退職代行が会社にTEL

あなたに代わって

退職代行

辞めます

と伝えてくれます。
この瞬間、
あなたはストレスから解放されます

その他
・有給について話してくれる   
・退職日について話してくれる
・給料の請求もしてくれる
・残業代の請求もしてくれる
・その他もろもろの話(返却物など)
・あなたに電話しないよう伝えてくれる    
・あなたの家に行かないよう伝えてくれる

STEP
あなたが退職届を会社に郵送

代行業者から送信された退職届に記入。
郵送するだけ。

あなたがやることは、
退職届に名前とかを書くだけ。

それ以外は、
ぜんぶ丸投げできます

マジで楽です。

労働組合運営なら、
もろもろの交渉もしてもらえます。

私がオススメしてる退職代行はコチラ
【この中から選べばOK】オススメの退職代行【5つ】弁護士解説

上司と顔を合わせなくていい

第2のメリットは、

パワハラ上司

なんで辞めるんだよ!いまの仕事どーすんだよ!

↑ コイツと会わなくてもいい
ってことです。

あなたがいるような会社では、
退職手続きが進まないことが多いんですよ…

・退職届を受け取ってくれなかったり、 
・破られたり
・延々と引き留められたり
・怒鳴られたり
・脅されたり

煩わしさMAXです。

これ、
退職代行にお願いすれば、
一発で解決します。

・退職届は確実に届くし
・破られるわけがなく
上司に会わなくても良いので
・引き留めにもあわない

上司と会わずに、

じゃ〜ね〜

脱出できます。

即日で辞められる

第3のメリットは、

ソッコーで辞められること(即日

これはマジでデカイ。

月曜・・・会社いきたくねー

私も、今日から行きたくないんですが

って方、多いですよね。

退職代行を使えば、ほぼ、

即日退職を認めてくれます

理由は、カネです。

あなたを在籍させた日数だけ
社会保険料がかかるんです。

会社は、それをカットしたいんです。

なので即日退職を認める。

詳しくはコチラ

引き継ぎしなくていい

第4のメリットは、
引き継ぎしなくていいってことです。

退職代行を使わなければ、

テメー今の仕事どうすんだよ!

と詰められ、
退職をズルズル引き延ばされます。

数ヶ月、引き延ばされることもありますね…

そりゃ引き継ぎした方がいいいんですが、

今あなたはそんな精神状況じゃないですよね

もう限界

いまスグにでも辞めたい

ですよね。

パワハラを我慢して、
自ら命を絶ってしまった
新入社員(19歳)がいます… ↓

あなたの命が1番大事です。

引き継ぎしなくても、会社は回る

会社って、
誰が辞めても、
それなりに回る状態に
しておかなければならない。

それが【会社】という組織です。

辞めるのは労働者の権利なんだから、
突然辞められるのは
もう織り込み済みなんです。

人員が突然欠けた場合のマニュアルは
作ってあるし、
余裕を持った採用もしている。

会社には、
体制を整えておく義務があるんです。

なので、責任を負いすぎないでください

責任感が強すぎて
ダウンしそうな方のために、
退職代行があります。

SNSでも
責任感つよすぎる方がたくさんいます。

悪いのは、ボクを精神的に追い詰めた会社だろ!

という
【正しい開き直り】
をしてもいいんです。

退職代行を使うデメリット

デメリットは、
お金がかかることくらいです。
24,000円〜3万くらい。

おさらいですが、
退職代行を使うメリット、
マジでデカいです。

メリット
  • すべてを丸投げできる
  • 上司と会う必要なし
  • 即日で辞められる
  • 引き継ぎしなくてもいい

このメリットを受けられるなら、

エイヤ!
と出した方が楽だと思います。

10万とかなら、
私でも「う〜ん」と悩みますが。

24,000円〜3万くらいなら、
飲み会数回と欲しいものを
少しガマンすればいいだけなので。

退職代行さんにお願いして、
ストレスフリーで脱出を選びますね。

じゃ〜ね〜

デメリットというと、
あとは、
安かろう悪かろうの代行業者は注意ですね
(数千円とか)

労働組合運営じゃない一般の業者だと
交渉できないのがネック。
退職手続きが止まるおそれあり。

でも、
労働組合運営なら安心です。

会社はゴネません。

パワハラ上司

ちっ。労働組合運営か。素直に応じないとヤバイな

と観念します。

労働組合運営なら、
もろもろ交渉もしてもらえますしね。

私がオススメしてる退職代行はコチラ
【この中から選べばOK】オススメの退職代行【5つ】弁護士解説

まとめ

退職代行のメリット・デメリットをまとめると、

メリット
  • すべてを丸投げできる
  • 上司と会う必要なし
  • 即日で辞められる
  • 引き継ぎしなくてもいい
デメリット
  • お金がかかる(24,000円〜)

です。

↓ コチラをご覧になって

私がオススメしてる退職代行
【この中から選べばOK】オススメの退職代行【5つ】弁護士解説

エイヤ!
と決断して、
ホワイトな企業に転身できることを
お祈りしています。

パワハラで悩んでる人に届けたいす
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる