【実質0円も可能】辞めにくいバイトなら退職代行で | キモは有給買い取り

ブログ運営者
  • ムズイ法律を、おもしろく
  • 情報発信が専門の弁護士です

いまは、パワハラに特化してます。

プロフィール
Twitter

こんにちは。
弁護士の林 孝匡です(プロフィール

人手が足りないからって辞めさせてくれないんです

バイトでも退職代行って使えるんですか?

もちろん、使えます。

有給がある方は、
退職代行の費用をゲットできる可能性あり。

ゼロ円で退職代行に依頼できるかも

え!バイトでも有給があるんですか?

ケースによっては、あります。
そのあたり詳しく解説してます。

あと、この記事では、

この記事の内容
  • 退職代行の基礎知識
  • 労働組合運営の退職代行を選ぶべき理由
  • バイトさんが退職代行を使うメリット
  • 退職代行の手続きの流れ
  • 罪悪感など感じなくていい理由
  • バックレた時のリスク

を書いています。

目次をタップできるので、
気になるところからどうぞ。

今すぐオススメの退職代行を知りたい方はコチラをご覧ください
すべて最強の労働組合運営
私がLINEで根ほり葉ほり聞きました
【この中から選べばOK】オススメの退職代行【5つ】弁護士解説

タップできる目次

【必読】退職代行の基礎知識

まずは、退職代行の基礎知識を。

まだお読みになっていない方は、
コチラご一読をお願いします。
▶︎ 【完全解剖】退職代行とは? | あなたの全疑問に答えます【弁護士解説】

↑ この記事で

退職代行って、何ですか?

なぜ、労働組合運営がいいんですか?

を、詳しく書いています。

バイトを辞めたいなら労働組合運営の退職代行がベスト

上の記事でも書きましたが、

私は、
労働組合運営の退職代行】を
猛烈にオススメしています。

なぜなら、

【一般の】代行業者は、交渉ができないから

なので、
バイト先の店長が

はぁ?有給なんか認めねーよ!

って言ってきた場合は、
なす術がないんです…。
交渉すると違法になっちゃうんで。
※ 弁護士法72条違反(非弁)

ところがどっこい!

労働組合運営の退職代行は、
法律的な交渉ができるんです。

労働組合法 6条

 労働組合の代表者又は労働組合の委任を受けた者は、労働組合又は組合員のために使用者又はその団体と労働協約の締結その他の事項に関して交渉する権限を有する。

なので、
労働組合運営の退職代行なら、
有給についてキチント話をしてくれます。

有給をもぎとって、退職に導いてくれます

バイトも有給を獲得して辞めれるケース多し
(のちほど解説)

弁護士さんは有給消化を勝ちとれないの?

もちろん、勝ちとれますよ。

ただ、

弁護士は、高いっすよ(5万〜10万)

弁護士の林孝匡って人は
10万円です w

払えるわけねーだろ!

ですよね。
私も学生なら、ブチギレてますよ。

なので、私は、
コスパ最強の労働組合運営の退職代行
をオススメしてます
(24,000〜30,000円)

私がオススメしてる退職代行はコチラ
すべて最強の労働組合運営
【この中から選べばOK】オススメの退職代行【5つ】弁護士解説

バイトさんが退職代行を使うメリット

退職代行を使うメリットは以下のとおり。
最高です。

お願いした瞬間、バイト先と縁を切れる

退職代行にお願いした瞬間、
バイト先と縁を切れます。

ほんとですか!

はい、マジです。

お願いした瞬間、

  • 2度とバイト先に行かなくていいし、
  • 2度と店長や先輩に会わなくていいし、
  • あなたが「辞めます」と伝える必要がなく、
  • 手続きすべて丸投げできて
  • バイト先からの連絡をシャットアウトしてくれます

退職代行に依頼したあとは、

ゆっくりコーヒーでも飲みながら、
退職代行さんからの完了報告を待つだけです。

その日から行かなくてOK(即日退職)

退職代行に依頼すれば、

その日から行かなくてOK(即日退職)

でも、僕のバイト先は【辞める1ヶ月前に言え】って規則があるんですが…

無視でOKっす。

1ヶ月前って長すぎです
(民法では2週間)

まぁ、2週間前に言わなくても、
バイト先は即日退職を認めます。

理由は、カネです。

バイト先は、
社会保険料を払いたくないんです。

あなたを在籍させた日数だけ
保険料がかかってくるので。

バイト先は、

カネがもったいね〜

となって、
それをカットしたいんです。

だから、即日退職を認めます

詳しく知りたい方はコチラ
【即日マッハ】退職代行を使ってパワハラ会社を脱出【ストレスゼロ】

有給を買い取ってもらえる可能性あり

え!バイトでも有給があるんですか?

そうなんですよ。
ケースによっては、あるんです。

ザックリ説明しますね。

上の表をご覧ください。

週3回バイトしてて、
そのバイトを1年半(1.5年)続けてた場合、
有給を6日とれます

有給とは、働かなくても給料がもらえる

ってことです。

お金に換算すると、
1日5,000円稼いでいた場合、
5,000円×6日=30,000円もらえます

3万円、ほしい!

ですよね。

でも、
ご自身で退職手続きをした場合、
99.9%、有給なんかもらえません。

バイトに有給なんかあるわけねーだろ!

と無法シャウトをしてきます。

どっこい!

労働組合運営の退職代行なら
交渉ができるので、

退職代行

勤務期間に照らせば有給が○日あるようですね。買取りをお願いします

ともぎとってくれます。

ケースによっては、

退職代行費用分をゲットできます
(24,000円〜30,000円)

半年以上、働いている人は、
退職代行を使うことをオススメします。

私がオススメしてる退職代行はコチラ
すべて最強の労働組合運営
【この中から選べばOK】オススメの退職代行【5つ】弁護士解説

退職代行の手続きの流れ

退職代行に依頼したら、
あなたはゆったりとコーヒー飲んで待つだけ。

だいたい以下の流れで進みます。

ベルトコンベア〜

STEP
無料相談

LINEなどで質問。
あなたの疑問をすべて解消できます。

STEP
支払い

疑問が解消したら、お支払い。

STEP
退職代行サービスから〈記入シート〉が送信される

バイト先の情報などを入力して返信(数分)
その他、補足情報などをLINEでやりとり。

STEP
退職代行サービスがバイト先にTEL

あなたに代わって

退職代行

辞めます

と伝えてくれます。
この瞬間、
あなたはストレスから解放されます

そのほか基本、
・有給買取りについて話してくれる   
・給料の請求もしてくれる
・残業代の請求もしてくれる
・その他もろもろの話(返却物など)
・あなたに電話しないよう伝えてくれる    
・あなたの家に行かないよう伝えてくれる

STEP
あなたが退職届を会社に郵送

代行業者から送信された退職届に記入。郵送するだけ。

完了です。

【ストレス解放=STEP4】まで、だいたい数10分

今日から行かなくてOKです。

罪悪感は感じてなくていい

退職代行を使うのって、なんか罪悪感があるんですけど…

あなたは神ですか!
ノー罪悪感でOKです。

あなたが罪悪感を持たなくていい理由は、

罪悪感を背負わなくていい理由
  • 退職代行を使うことは法律で認められている
  • 退職代行が社会に浸透しきっている
  • 退職を言い出しにくいバイト先が悪い
  • バイト先は、誰が辞めても回るようにする義務がある
  • なのでアナタは、辞めた後のバイト先のことを考えなくていい
  • バックレないあなたは誠実
  • あなたの心と体を最優先すべき

ブラックバイトに気を遣わなくてもいいです。

詳しくはコチラ
【罪悪感なんか持たないで】すでに退職代行は常識 | 悪いのは会社だから

バックレたときのリスク

バックレたらいいじゃん

いやいや、

バックレは、危険です

鬼電

バックレると、鬼電は確実でしょう。

あと、
親(身元保証人)に電話もされますね。

給料を払ってもらえない

最後の給料は【手渡し】だ!

という謎ルールが出現するおそれあり。

バックレてたら
行けないですよね。

労基にいって指導をお願いできるんですが、
結構めんどいです。

ここも、
労働組合運営の退職代行なら

退職代行

今月分の給料をお支払いください

と、確実にもぎとってくれます。

損害賠償請求されるおそれ

ここが1番、危険なところです

バックレると、
損害賠償請求されるおそれがあるんです。

私は、このブログで、

辞めただけで損害賠償請求が認められるなんて、ありえない

って言ってますけど、

バックレだけは、損害賠償請求が認められるおそれあり

です。

退職代行を使えば、
損害賠償請求が認められることは
ありえないですけど、

さすがにバックレは、マズイです。

なぜなら、
不法行為にあたるから。

民法 709条
故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

バイト先がブチギレて、
損害賠償請求してくる可能性はあります。

もし、社長が、

林さん、バックレた○○を訴えてくれ!他のバイトに示しがつかねー!これだけは採算度外視で依頼する!

って言われたら、
依頼を受ける可能性あります。

だって、

バックレは、不法行為だから

なので、
労働組合運営の退職代行を使って、
辞めておきましょう。

労働組合運営の退職代行に依頼すれば、

損害賠償請求されるリスクはゼロです

だって、合法だから。

私がオススメしてる退職代行はコチラ
すべて最強の労働組合運営
私がLINEで根ほり葉ほり聞きました
【この中から選べばOK】オススメの退職代行【5つ】弁護士解説

まとめ:辞めにくいバイトは退職代行を使おう

最後、まとめますね。

バイトさんが退職代行を使うメリット

  • ゼロ円で退職代行に依頼できる可能性あり
    (有給を買い取ってもらえる)
  • 2度とバイト先に行かなくていいし
  • 2度と店長や先輩に会わなくていい
  • あなたが「辞めます」と伝える必要がない
  • 手続きすべて丸投げできる
  • バイト先からの連絡をシャットアウトしてくれる

バックレた時のリスク

  • 鬼電
  • 給料を払ってもらえない
  • 損害賠償請求されるおそれ

でも、労働組合運営の退職代行に依頼すれば、
安心です。

有給がとれそうな方には、
特にオススメです。

↓ こちらを読んで比較検討してみて下さいね

すべて最強の労働組合運営
私がLINEで根ほり葉ほり聞きました
【この中から選べばOK】オススメの退職代行【5つ】弁護士解説

ブラックバイトから羽ばたけることを、
お祈りしています。

ブログ運営者
  • ムズイ法律を、おもしろく
  • 情報発信が専門の弁護士です

いまは、パワハラに特化してます。

プロフィール
Twitter

パワハラで悩んでる人に届けたいです
タップできる目次