カテゴリー
林 孝匡
弁護士
むずかしい法律を
分かりやすく料理してます。
いまは【パワハラ】に特化
コンテンツは、こつこつと追加してます。

【天誅くだる】パワハラ上司の末路はいかに!?|すべてはアナタ次第

弁護士の林孝匡です(プロフィール
ご質問をどうぞ。

パワハラ上司って、その後どうなるの?

わたしよりツライ目に遭って当然よ!

ですよね。

ウンコちゃんパワハラ上司には、
相応の報いを受けてもらわないとね。

この記事では、

この記事の内容
  • パワハラ上司の末路
    1. 社内で干される、降格などの処分
    2. あなたから損害賠償請求される
  • あなたがすべきこと
    ・証拠を集める
    ・パワハラ防止法に基づく相談

を解説します。

上司にワンツーパンチを喰らわせれたら
最高ですよね ↓

1. 降格などの処分を喰らわせる
2. 損害賠償請求を喰わらせる

でも、
なかなかうまくいかないことが多いです。

泣き寝入りしている人が山ほどいます

原因は、証拠がないから。

証拠がなければ、

上司は、

クソ上司

パワハラなんかしていません

と平気でウソをこきますし、

会社も、

会社

証拠がないとねぇ・・・処分は下せないよねぇ

と判断を避けますし、

さらに、
裁判所も、

裁判官

証拠がないので、損害賠償請求は認められない

とバサッ!と切ります。

その結果、
パワハラ上司は、
今日ものうのうと生きています。

今日もイジメるよ〜

ムキー!

パワハラ上司に一矢報いるためには、
証拠が命なんです。

この記事では、

パワハラ上司に天誅を下すため、
アナタがすべきこと

も解説しますね。

タップできる目次

はじめに

もう読んだ方は、
社【内】での制裁
に飛んでください

まず2つ、
パワハラの基礎知識を
お届けします。

まだ読んでない方は、

必ず読んでくださいね

あなたの武器

あなたに武器を届けます
パワハラの基礎知識です
集大成です

で、

辞めて損害賠償請求する方法

上司&会社に
損害賠償請求するステップは、
以下のとおりです。

3ステップ

です。

とくに、証拠が命です

上の記事を読めば、
パワハラ対策の基本は、
ほぼ押さえられます

熟読をお願いします

では、本題に入ります。

懲戒処分

懲戒処分など

会社が、

こりゃ、パワハラだな

と判断すれば、

パワハラ上司に
こんな懲戒処分を下すことがあります。

懲戒処分の種類
  • 訓告(コラーと叱る)
  • けん責(始末書を提出させる)
  • 減給
  • 降格
  • 出勤停止
  • 普通解雇
  • 懲戒解雇

だいたい下に行くにつれて、
重い処分です。

1番下の懲戒解雇は
社員にとって死刑みたいなもんです。
転職する際、メチャ響きますから。

あとは、

・異動
・左遷
・追い出し部屋へ

などの措置をとることもありますね。
出世の道も絶たれるでしょうね〜

あ・・・網走へ転勤

まぁ、因果応報ですよね。
ドンマイ、おっさん

でも、

こんなトントン拍子には進んでくれません

あなたがすべきこと

あなたには、すべきことがあります。

上司を社内で追い込むために
あなたがすべきことは、

あなたがすべきこと
  • パワハラの証拠を集める
  • 会社の相談窓口に相談する
  • ラチがあかなければ労働局へ持ち込む

このような行動をして初めて、
上司を追い込めるんです。

順番に解説しますね。

パワハラの証拠を集める

この中でも、1番大事なのは
パワハラの証拠を集める
ことです。

証拠は、すべての土台です。

証拠がなければ戦えないです

なので、ゼッタイに集めましょう。

証拠の集め方はコチラ
熟読して、全身全霊をかけて証拠を集めましょう

会社の相談窓口に相談する

メールでも受け付けてるはず

で、集めた証拠をひっさげて、
会社の相談窓口へ相談しましょう。

○○さんからパワハラを受けてます。証拠はコレです。調査をお願いします

と申し入れましょう。

あなたの申し入れを、
会社は無視できないんです。

なぜなら、

パワハラ防止法で義務づけられたから
(2022年4月1日〜すべての企業に適用)

会社がすべきことは、以下の10個

上司の追い込みに大事な部分は、
黄色マーカーのところです。

会社がゼッタイにやるべきこと
  1. 「我が社はパワハラを許しません!」と周知せよ
  2. 「パワハラした奴には厳正に対処します」と周知せよ
  3. 「相談窓口はココですよ」と周知せよ
  4. 「相談者のプライバシーを守ります!」と周知せよ
  5. 「相談しても何の不利益もありませんよ」と周知せよ
  6. 相談窓口をキチンと機能させよ
  7. 相談があれば速やかに事実関係を確認せよ
  8. パワハラが確認できたら、被害者をレスキューせよ
  9. パワハラが確認できたら、加害者にしかるべき措置をとれ
  10. 再発防止策をとりたまえ

会社は、
あなた・上司、周りの人から事情を聴取して、
事実関係を確認しなければならないんです。

で、
パワハラが確認できたら、

アホ山くん

は!お呼びでしょうか!

降格!

・・・・

みたいな、
しかるべき措置をとらなければならないんです。

なので、
確たる証拠を持って、

パワハラ上司に【しかるべき措置】をとってください!

と申し入れましょう。

必読

パワハラ防止法は、あなたを守ってくれます

法律は弱いもんの味方をするんやない。知ってるもんだけに味方するんや。

ミナミの帝王 萬田銀次郎の言葉

残りの8個は、コチラをご覧ください。
知識武装しましょう!

労働局へ持ちこむ

フツーの会社なら、
これでパワハラ上司は
静かになるはずなんですが・・・。

ブラック企業では、
無意味なこともあります。

だって、

・会社がパワハラ体質
・ていうか、パワハラしてるのが社長

というクソ会社があるから。

そういう場合は、
確たる証拠を持って、
労働局へ持ちこみましょう。

労働局

あなたが労働局に申し入れると、

・パワハラがあったか
・会社の対応がどうだったか

を調査してくれます。

証拠があるからこそ調査してくれるので、
証拠、チョー重要です。

で、

労働局

会社、これはイカンな

と認めてくれれば、
会社に指導してくれます。
※ 正式用語は【助言・指導】という手続き

もし、
会社が指導に従わなければ、
労働局が会社を呼び出してくれます。
※ 正式用語は【あっせん】という手続き

労働局

会社は、パワハラ防止法の10個の義務を果たしているのか?

を確認してくれるはずです。

パワハラが確認できたのに、
上司に【しかるべき措置】をとっていなければ、

労働局

上司にしかるべき措置をとりなさい

と指導してくれるはずです。

そのほかパワハラを相談するところは
コチラをご覧ください
【5つの相談先】上司からパワハラを受けたらどこに相談すればいい?

社【外】での制裁

損害賠償請求

社【外】での制裁は、

会社を辞めたあとに、損害賠償請求

ですね、

勝つためには戦略が必要です。

まずは、

辞める前に、コツコツと証拠を集めておく

非常にツライと思いますが、
あなたが集める証拠は、
あとで必ず活きます。

この暴言で慰謝料がアップする

と思って、踏んばってください。

========

証拠を十分に確保できたところで、

さらば!

クソ会社を辞めましょう。

退職できたら、
仕返し劇のスタートです。

証拠を持って、相談へ

相談するところはコチラ
【5つの相談先】上司からパワハラを受けたらどこに相談すればいい?

私のブログのカテゴリーに
【裁判例】をまとめてます。
気になるものを読んでみて下さい。

先人たちが戦った歴史です

損害賠償請求って、

上司にも会社にもできます
(両方同時に)

基本は、上司と会社の連帯責任。
※ 「〜連帯して支払え」ってやつ

なので、
裁判でアナタが勝てば、

アホ山のせいでウチにも賠償判決が出たじゃないか!

とお怒りになることは確実。

で、

・・・・

上司の居場所はなくなるでしょう。

ポツン

合法的復讐、コンプリート

あなたがすべきこと

耳にタコができると思いますが、

パワハラの証拠を集めてください

証拠がなければ、
裁判所は冷徹なんです。

裁判官

証拠がないので、損害賠償請求は認められない

ホンマにこんな顔で言うんですから。
マジですから。

メンズ版のモナリザ。

涙を飲まないためにも、
証拠、死ぬ気で集めましょうね

証拠の集め方はコチラ
【ゼッタイ必要な証拠】パワハラ上司&会社を訴えるため【9つを厳選】

さいごに

まとめると、

パワハラ上司の末路は、

・社内で干される
・アナタから損害賠償請求される

というものです。

どちらの追い込みをかける場合でも、
証拠がゼッタイに必要です

クソ上司に、
劇的ビフォーアフターを
お見舞いしましょう!

========

この記事を読んで、
これからの対策をたててもらえれば、
嬉しいです。

あと、
ブログのいろんな記事をみて、
今後を考えてもらえれば幸いです。

  • 分かりにくいところや
  • こんなことを知りたい

などあれば
〒 林へポスト
 に入れていただければ嬉しいです。

ストレスのない仕事人生を歩めるように
願っています。

林 孝匡
弁護士
むずかしい法律を
分かりやすく料理してます。
いまは【パワハラ】に特化
コンテンツは、こつこつと追加してます。
パワハラで悩んでる人に届けたいす
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる