【光速で脱獄】パワハラ会社を即日で退職する方法【合法】

こんにちは。
弁護士の林孝匡です(プロフィール

パワハラ会社を即日で退職したいんだけど、できるのかな

もう明日から行きたくないんですけど…

即日で退職できます。

心身不調を理由とすれば、
明日から行かなくてOKです。

この記事では、

この記事の内容
  • パワハラ会社を即日で退職できる理由
  • ご自身でも実現可能ですが、
  • 失敗したくないなら退職代行をオススメ

などを解説します。

目次をタップできるので、
気になるところからどうぞ。

タップできる目次

パワハラ会社を即日で退職できる理由

本当に明日から行かなくてもいいんでしょうか?

はい。

心身不調を理由とすれば、
明日から行かなくてOKです。

  • 契約期間がナイ方(多くは正社員)
  • 契約期間がある方

どちらの方でも、
明日から行かなくてOKです。

理屈が若干、異なるので、
順番に解説しますね。

契約期間がナイ方(多くは正社員)

まずは、契約期間がナイ方。
多くは正社員ですね。

  • 有給が2週間以上ある方
  • 有給が2週間未満の方

どちらの方でも
明日から行かなくてOKです。

順番に解説します。

有給が2週間以上ある方

まずは、

有給をほとんど使えなかったので、2週間以上、余ってます

って方。

有給を消化することで、即日退職できます

どういうことですか?

民法では、

民法627条1項
当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から2週間を経過することによって終了する

退職届を出してから
2週間たって退職が完了する、

ってなってるんですが、

有給が2週間以上あれば、
2週間休めるので、

理論的には
退職届を出した日に退職できるんです。

有給が2週間未満の方

お次は、有給が足りない方です。

有給は3日しかないの。でも精神的にキツくて、2週間も待てないわ・・・

という方。

心身不調を理由とすれば、
明日から行かなくてOKです。

ホントですか?民法の2週間うんぬんってヤツは?

民法の決まりよりも、
あなたの心身不調が優先されます。

理由をザッと。

契約期間【がある】方は、
やむを得ない事由があれば、
▼ ソッコーで辞めれるんです。

民法628条
当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。この場合において、その事由が当事者の一方の過失によって生じたものであるときは、相手方に対して損害賠償の責任を負う

心身不調は
「やむを得ない事由」にあたる
と解釈されてます。

注釈民法って書物に書いてあるんです。

被用者側(あなたから)の解除事由としては、自分の疾病〜などを包含する

注釈民法

心身不調があれば、
契約期間【がある】方は、
ソッコーで辞めれる。

なら、

契約期間【のない】方も、
心身不調を理由とすれば
ソッコーで辞めれる

という理屈です。

契約期間がある方

契約期間の途中なんだけど、明日から行きたくないんです

心身不調を理由とすれば、
明日から行かなくてOKです。

民法628条
当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。この場合において、その事由が当事者の一方の過失によって生じたものであるときは、相手方に対して損害賠償の責任を負う

心身不調は
「やむを得ない事由」にあたる
と解釈されてます。

注釈民法って書物に書いてあるんです。

被用者側(あなたから)の解除事由としては、自分の疾病〜などを包含する

注釈民法

なので、
心身不調を理由とすれば、
明日から行かなくてOKです。

====

お次は、
即日退職を実現する方法
を解説します。

パワハラ会社からの即日退職を実現する方法

パワハラ会社を即日退職するには、
2つの方法があります。

  • ご自身で退職手続きをする
  • 退職代行を使う

という2つの方法です。

順番に解説します。

ご自身で退職手続きをする方法

法律上、即日退職は可能なので、
ご自身で退職手続きをとることも可能です。

▼ この退職届をメールで作って、

退職届

株式会社〇〇
代表取締役〇〇様

令和○年○月○日   
退職 太郎

このたび、〜〜〜〜〜 ので、退職いたします。

1. 会社から貸与されている以下の物は、本日、郵送いたします。
 (✔︎ 最終日に会社に置いていくと、返送する手間が省けます)
 ・保険証
 ・PC・USBメモリー
 ・制服
 ・社員証、名刺
 ・ロッカー、机の鍵
 〜〜
2. 引き継ぎについて
 (書けるなら書いたほうがいい)
3. 有給休暇について
 ・有給休暇が残っている場合
   消化いたします。賃金計算の基礎としていただきますようお願い申し上げます。
 ・有給休暇が2週間(民法627条)に満たない場合
   消化完了日から雇用契約終了日までの間は、心身の不調のため欠勤させていただきます。
 ・有給休暇が存在しない場合
   雇用契約終了日までの間は、心身の不調のため欠勤させていただきます。

▲ アンダーライン部分の書き方は、
以下のとおり。

契約期間がナイ人(多くは正社員)

このたび、パワハラを原因とした心身不調により、退職いたします。

契約期間がある人  

このたび、パワハラを原因とした心身の不調という「やむを得ない事由」(民法628条)が発生しましたので、退職いたします。

これをメール送信するだけです。
これで明日から行かなくてOK。

マジですか?

はい。
法律に則っています。

ここで書くと長くなるので、

詳しい解説はコチラをご覧ください
退職【願】はダメ!パワハラ会社を辞めるときは【退職届】 例文を紹介

でも、ご自身で手続きをとると、

ちょいデメリットがあるんですよ…

退職届を送信後、
パワハラ上司から電話がかかってきて、

パワハラ上司

心身不調だと!知らねーよ!即日退職?はぁ?計算上、あと9日は出勤しろよ!

と吠えられる可能性があるんです。

・・・

・・・・・・

考えただけで・・・頭がイタイです

ですよね。

そういう方のための救世主が
退職代行です。

退職代行を使う方法

労働組合運営の退職代行に依頼すれば、

明日から行かなくてOK

を勝ちとってくれます。

なぜなら、
労働組合運営の退職代行は、
即日退職の交渉をしてくれるから。

労働組合法 6条

 労働組合の代表者又は労働組合の委任を受けた者は、労働組合又は組合員のために使用者又はその団体と労働協約の締結その他の事項に関して交渉する権限を有する。

パワハラ上司

労働組合運営の退職代行か〜。即日退職を認めるしかない

となります。

私がオススメしてる
退職代行5社も、
すべて即日退職を実現しています。

LINEで、根掘り葉掘り聞きました

このように、
退職代行に依頼すれば、

明日から行かなくてOK

です。

明日から行きたくない…

を100%実現したいなら、
労働組合運営の退職代行
にお願いしましょう。

2018年からドッと増えました。
NHKの【クローズアップ現代】
にとりあげられたのを機に。

パワハラ会社を辞めるときは、退職代行を。
もう定着してますね。

オススメの退職代行はコチラ
すべて最強の労働組合運営
私がLINEで根ほり葉ほり聞きました
【この中から選べばOK】オススメの退職代行【5つ】弁護士解説

退職代行の基礎知識

退職代行って、何ですか?

これはですね。

パワハラ会社って、

あの・・・や・・・辞めたいんですが

って伝えたとしても、

あん?なんで?

とゴリゴリ詰められたり、

退職届は一旦、預かっておく

と、退職を引き延ばされたり、

いま人手が足りね〜んだよ、わかるだろ

と、引き留められたりして

めんどくさいよ〜

って、なりますよね。

この上司を突破してくれるのが退職代行サービスです

退職代行に依頼すれば、

退職代行さんが
あなたの代わりに

退職代行

御社を辞めさせていただきます

と言ってくれます。
+α こんなことも話してくれます。

話してくれる内容
  • 有給休暇の日数、取得
  • 即日退職の実現
  • 給料の支払い
  • 残業代の支払い
  • 社宅の退去関係
  • 退職金(社内規程があれば)など

そのほか
コマゴマした手続きを
全部やってくれます。

なので、あなたは、

退職代行に依頼した瞬間に、
会社と縁を切れます

具体的には、

  • 2度と会社に行かなくていいし
  • 2度と上司に会わなくていいし
  • あなたが退職を伝える必要がなく
  • すべての手続きを丸投げできて
  • 会社からの連絡をシャットアウトしてくれて
  • 今日から行かなくてOK(即日退職)

依頼したあとは、
自動的に退職できます

詳しくはコチラをご覧ください
【完全解剖】退職代行とは? | あなたの全疑問に答えます【弁護士解説】

====

以上が、
パワハラ会社を即日退職する方法です。

ここからは、パワハラの基礎知識を軽く。

パワハラの基礎知識

今まで私をイジメてきた上司や先輩を

ギャフンと言わせたい

って方も多いと思います。

証拠を押さえれば、
損害賠償請求できる可能性ありです。

コチラを読んで知識武装しましょう。

まとめ:パワハラ会社を即日で退職する方法

最後、まとめますね。

パワハラ会社を
即日で退職する方法としては、

  • ご自身で退職手続きをする
  • 退職代行を使う

の2種類があります。

心身不調を理由とすれば、
法律的には即日退職できます。

なので、
会社とゴリゴリ交渉できる体力のある方は、
この記事であげた退職届を
参考にしてみてください。

つかれたわ。ぜんぶ丸投げしたい…

って方には、
労働組合運営の退職代行をオススメします。

費用はかかりますけど
(22,000〜30,000円)

依頼した瞬間、
ほんとラクになれますよ

オススメの退職代行はコチラ
すべて最強の労働組合運営
私がLINEで根ほり葉ほり聞きました
【この中から選べばOK】オススメの退職代行【5つ】弁護士解説

パワハラ会社を脱獄できることを
お祈りしています!

パワハラで悩んでる人に届けたいす
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる