弁護士解説【ブラック企業をソッコーで辞める方法】あなたの自殺を止めたい

ブログ運営者
  • ムズイ法律を、おもしろく
  • 情報発信が専門の弁護士です

いまは、パワハラに特化してます。

プロフィール
Twitter

こんにちは
弁護士の林 孝匡です(プロフィール

会社がブラックすぎて…限界

もう辞めたいんです

ブラック企業の辞め方は、2つです。

  • ご自身で退職手続きをとる
  • 退職代行を使う

どちらも、

ソッコーで辞める方法

を解説しました。

退職代行はお金がかかりますが、
丸投げできて、
ストレスゼロです。

あなたの自殺を、止めたいんです。
↓ ホントに悲しい事件でした…

目次をタップできるので、
気になるところからご覧ください。

タップできる目次

ご自身で退職手続きをとる

退職届の書き方

メール送信

↓ これを書いて送信すればOKです。

退職届に書く内容

退職届

株式会社〇〇
代表取締役〇〇様

令和○年○月○日   
退職 太郎

このたび、〜〜〜〜〜 ので、勝手ながら、退職いたします。

1. 会社から貸与されている以下の物は、本日、郵送いたします。
 (✔︎ 最終日に会社に置いていくと、返送する手間が省けます)
 ・保険証
 ・PC・USBメモリー
 ・制服
 ・社員証、名刺
 ・ロッカー、机の鍵
 〜〜
2. 引き継ぎについて
 (書けるなら書いたほうがいい)
3. 有給休暇について
 有給休暇が残っている場合、消化いたします。賃金計算の基礎としていただきますようお願い申し上げます。有給休暇が2週間(民法627条)に満たない場合は消化完了日から雇用契約終了日までの間は、勝手ながら、心身の不調を理由として欠勤させていただきます。有給休暇が存在しない場合も同様の理由で欠勤させていただきます。

これでOK。

この退職届をメール送信
あとは退職日を待つだけ。

最悪、今日から行かなくてOKです

え、メールでいいんですか?

OKです。
チャットやLINEでもOKです。

退職は2ヶ月前に申し出ろ、って規定があるんですが

無視でOKです。
裁判例東京地判 S51.10.29(高野メリヤス事件)

損害賠償請求されませんか?

99.9999%してきません。
してきても裁判所で却下されます。
安心してください。

人手が足りないからって、辞めさせてくれないんです

無視でOKです。
人手不足は、会社の責任。
あなたの責任じゃありません。

↓ 詳しくはコチラに書いています
いろんな疑問に答えています
熟読して、羽ばたいてくださいね

さすがにバックレると、
損害賠償請求されるかもしれません。

下の退職代行を使ってでも
合法的に辞めておきましょう。

転職先を見つけておこう

精神的に限界の方は、
上の方法や退職代行で
ソッコーやめた方がいいですが、

ちょっと余裕のある方は、
転職先を探しておきましょう

転職先が決まってると、

こんな会社、いつでも辞めたらぁ〜

と余裕をかませますから。

あと、
あなたの今の状況を
エージェントに相談できますし。

視野を広げてみましょう

あなたの市場価値を知る
 無料登録: ミイダス
転職したい企業の評判を見ておく
 無料登録: 転職会議
転職先を探す
 無料登録:リクルートエージェント
 無料登録:doda

※ 自分で退職するデメリット【3つ】

さっき紹介した方法で、
退職手続きは自分でできるんですが、

ブラック企業ならではのデメリットもあります

引き留められる

激ウザです。

上のように、
メール送信してサヨナラ
するならいいんですが。

上司に会って、

あの…退職したいんですが

と言おうものなら、
絶望的な引き留めに遭います。

あん?なんで?理由は?

今の案件どうすんだよ?

仲間に迷惑がかかってもいいのか?

退職届は一旦、預かっておく

いま人手が足りね〜んだよ、わかるだろ

退職届は受け取らん!

などなど。
ウザすぎる。

話し合うの、かったりぃ〜。

パワハラが始まる

退職を伝えた途端、
あなたへのパワハラが始まるおそれありです。

  • 誰もが嫌がる仕事を押し付けたり
  • 罵声を浴びせたり
  • 無視したり

もしされそうなら、
証拠を確保しましょう

証拠を集めたら、
損害賠償請求できますから。

辞めた後に合法的復讐スタート!

必要書類を郵送してこない、遅らせる

嫌がらせしてガッツポーズ クソ上司

引き留めを振り切って、
晴れて退職できた後でも、

スグに縁を切れるわけではないんです

ハローワークでの手続きの際など、
いろいろな書類が必要です。

その書類って、
会社があなたに送るんですね。
(離職票、雇用保険被保険者証、源泉徴収票など)

それを
郵送をしてこなかったり、
遅らせたりする会社があるんです。

小さなブラック企業ほど
〈退職=裏切り〉
と考えている人が多いからです。     

総務担当がヒマ人で粘着質なら、
嫌がらせされる可能性ありです。

鬼電のおそれ

2つ目は、
〈あなたの退職メールを見た瞬間、鬼電〉
のおそれありです。

出ないとダメですか?

出なくてもいいです。

でも、
このストレスは、ハンパないですよね。

上司が家に来るおそれ

ピンポーン オラー!

ホワイト企業ならありえませんが、
ブラック企業なら来る可能性ありますね。  

借金にたとえると、
ホワイトな銀行なら
家に取り立てにこないけど、

タチの悪い消費者金融は
ガンガン来て

オラオラ!

みたいな。       

特にアナタが1人暮らしなら、
可能性あります。

・・・・・

====

3つの嫌がらせをされた場合、
もちろんご自身でも対応可能です。

  • 必要書類を送ってこなければ、会社にメールする。労基に申告する
  • 鬼電は無視する
  • 家に来たら警察を呼ぶ

でも、
メンタル的にキツイですよね…

  • 電話が鳴るだけでビクッとなったり
  • 上司が来るかもしれないことをおびえ続けたり
  • 必要書類を会社に催促しなければならない
  • 労基に行かなければならない

こ・・・こわいです

この3つのデメリットを
完全に打ち消してくれるのが、

退職代行です

2018年ころから
多くの人が利用してます。

NHKのクローズアップ現代で放映されてから、
一気に認知が広がりましたね。

ほんと救世主ですよ。
素晴らしいサービスです。

みんな退職を言い出せなくてツライんです…

退職代行を使えば、
3つの嫌がらせをされる可能性は、
ほぼゼロです。

退職代行にお願いすれば、

  • 会社は必要書類をキチンと郵送してくるし
  • 退職代行業者が会社に【アナタに電話しないよう】伝えてくれるし
  • 【アナタの家に行かないよう】伝えてくれます

私は
労働組合が運営している退職代行】
をオススメしてます。

なぜなら、法律的な交渉もできるからです。
※ 労働組合法6条

もし会社が、
未払い給料を踏み倒そうとしてきた場合、

退職代行業者が、

退職代行

キチンと支払って下さい

と言ってくれます。

そのほか、
↓ こんなことも交渉してくれます

交渉してもらえる
  • 有給休暇の日数、取得
  • 退職日をいつにするか
  • 給料の支払い
  • 残業代の支払い
  • 社宅の退去関係
  • 退職金(社内規程があれば)など

すべて丸投げできます

実際、
会社は労働組合という名前を聞くだけで、
ムダな抵抗はしてきません。

ブラック企業

ちっ。労働組合が運営している退職代行か。ちゃんと対応しないとヤベーな

という態度になるんです。

労働組合って、マジで強力なので。
(労働組合法6条)

退職代行に依頼すれば、

コマゴマとして手続きについても、全部やってくれます

あなたが上司とやりとりしなくてもいいので、
精神的にカナリ楽です。

費用はかかりますが
(24,000円〜30,000円)

自分で手続きをするときの
絶望的なストレス

あん?なんで?理由は?

今の案件どうすんだよ?

仲間に迷惑がかかってもいいのか?

この退職届は受けとらん!

というウザさを考えたら、
依頼した方がいいです。

飲み会、数回ガマンすればいいだけなので。

LINEで依頼したあとは、
報告を待つだけ

心おだやかに過ごせます。
ストレスゼロです。

私がオススメしてる退職代行は、
コチラに書きました。
5社、比較検討してみて下さい。
【この中から選べばOK】オススメの退職代行【5つ】弁護士解説

以下の5社です。

スクロールできます
SARABA退職代行モームリネルサポ退職代行 Jobs退職代行ガーディアン
価格24,000円22,000円
(バイトは12,000円)
24,000円29,000円29,800円
成功率100%100%1件返金した100%100%
返金保証×
後払い×× ×
退職が成功した数17,000件以上HPに記載なし5,000人以上HPに記載なしHPに記載なし
弁護士との連携× ×
営業時間24時間365日24時間365日特に記載なし24時間対応おそらく24時間365日
相談回数無制限無制限無制限無制限
転職サポート× ×

まとめ

ブラック企業の辞め方、2つ

  • ご自身で退職手続きをとる
  • 退職代行を使う

検討してみてくださいね。

ホワイトな職場へ栄転できることを
祈っています!

鬼滅の刃のパワハラ会議

最後、
クスッと笑えるコンテンツを
置いておきますね。

少しでも心が和んでもらえれば

林からのお願い

この記事をじっくり読んで、
対策を立ててみて下さいね。

あなたが、
これから
ストレスのない仕事人生を歩めるように
願っています。

あと、

  • ここ分かりにくかったなぁ
  • こんなことを知りたいなぁ
  • 分かりやすかった!

などあれば
〒 林へポスト に入れていただければ
嬉しいです。

ブログの
いろんな記事をみて、

あなたの【武器】を増やして下さいね

ブログ運営者
  • ムズイ法律を、おもしろく
  • 情報発信が専門の弁護士です

いまは、パワハラに特化してます。

プロフィール
Twitter

パワハラで悩んでる人に届けたいです
タップできる目次