【生存戦略】パワハラで休職するときに知っておくべきこと|事前準備

弁護士の林孝匡です(プロフィール
お悩みをどうぞ。

パワハラがきつくて、うつ病になりそう。休職ってできるの?

休職して、今後のことをゆっくり考えたい

病んでしまって休職する先輩がいたので、万が一に備えて、休職のことを知っておきたいっす

この記事では、

この記事の内容
  • 休職できるの?
  • 休職中のお金はどうするのよ
  • 休職したあと、復職できるの?
  • 解雇を言い渡された場合は?

を解説してます。

この記事にたどりついた方は、

パワハラがきつくて、うつ病になりそう

という方が多いと思います。

お伝えしたいことは、
今日からパワハラの証拠を集めてください。

証拠があれば、
↓こんなときに大きな力を発揮します。

証拠の出番
  • 労災申請をするとき
  • 復職する場合
     上司を異動させる武器になる
  • 解雇になった場合
    【うつ病の原因はパワハラ】と裁判所が認めた場合、解雇は無効
     → 解雇日〜裁判の判決日までの給料をもらえる(バックペイ)
       裁判が1年続いたなら、1年間分の給料(働いていないのにもらえる

証拠の集め方はコチラ
【ゼッタイ必要な証拠】パワハラ上司&会社を訴えるため【9つを厳選】

上司のパワハラで相当まいってると思います。
本当に大変だと思いますが、
今日から証拠を集めながら
戦略的な休職を検討してください。

タップできる目次

会社はアナタの心の健康など無視

まずは
会社、ぜんぜん対策してないやん!
という現状をお伝えします。

サッと本題を知りたい方は、
休職できるのか?に飛んでください。

あなたと同じように、
メンタルをやられそうな方は、山ほどいます。

なのに、

クソ上司

んなもん知ったことか

という会社が多い。

↓ 働く人の半分以上がメンタルに問題を抱えているのに、

職場におけるメンタルヘルス対策に関する調査
独立行政法人労働政策研究・研修機構 H24.3.30

↓ 中小企業の60%くらいは何の対策もとっておらず

↓ メンタル不調で休職・退職した人がいるのに、30%の会社が何の対策も取らず

↓ 「メンタルヘルスケアの必要性を感じない」と回答した会社が44%も(99人以下の会社)

多くの会社は、アナタの心の健康など考えていないんです
(中小規模の会社ほど、その傾向が強い。まぁ大企業もやけど)

なので、自分で自分の身を守れるよう、
できるかぎり知恵をお伝えします。

そもそも、休職って、できるんですか?

就業規則に休職の規程があればできます。
↓こんなやつです。

(休職)
第○条 労働者が、次のいずれかに該当するときは、所定の期間休職とする。
 1号 業務外の傷病による欠勤が○か月を超え、なお療養を継続する必要があるため勤務できないとき □年以内
 2号 前号のほか、特別な事情があり休職させることが適当と認められるとき 必要な期間
2 休職期間中に休職事由が消滅したときは、原則として元の職務に復帰させる。ただし、元の職務に復帰させることが困難
 又は不適当な場合には、他の職務に就かせるこ とがある。
3 第1項第1号により休職し、休職期間が満了してもなお傷病が治癒せず就業が困難な場合は、休職期間の満了をもって退職とする。

「休みが続いて、治りそうになければ、休職しましょう」という規程です。

黄色マーカーの【欠勤期間】と
オレンジマーカーの【休職期間】は、
あなたの勤続年数によって変わることが多いです。

9割以上の会社に休職制度があるので、
あなたの会社にもある可能性が高いです。
就業規則を確認してみて下さい。

労務行政研究所 H24.5 労政時報No.3821
「私傷病欠勤・休職制度の最新実態」

休職期間は、6ヶ月〜1年が1番多い 
規模が大きくなるとそれより長い期間もあり

就業規則に書いてないし、社長に聞いたら

クソ上司

休職制度なんか、ねーよダボが!

マジですか。
1%の確率のクソ会社。

であれば、残念ながら休職できずです。
休職制度を定めるかどうかは会社の自由なので。

パワハラ環境を改善したいなら、外部機関へ相談しましょう
【4つの相談先】上司からパワハラを受けたらどこに相談すればいい?

もう耐えられないなら、退職を考えましょう。
休職制度を定めてない会社なんか、クソですからね。
あなたのことなんか屁と思っていない。辞めましょう。
【パワハラから逃げろ!】即日で会社を辞める方法|退職届の書き方も伝授

パワハラ上司を訴えたい方は、コチラもどうぞ
【ゼッタイ必要な証拠】パワハラ上司&会社を訴えるため【9つを厳選】

休職中のお金は?

生存戦略としては、

傷病手当金をもらいつつ、労災申請もする

をオススメします。
くわしく解説します。

給料

就業規則に「給料の○割はらうよ」という規程があればいいんですが、
まぁ、あんまないですね。

半分以上の会社は、給料を支払いません。
ノーワーク・ノーペイの原則

どうやって暮らしていくのよ!

傷病手当金

写真はイメージです

そんなときに頼りになるのが、
傷病手当金です。

ザックリ言うと、
給料の6割が出ます
(土日や祝日なども支給対象)
最長1年6ヶ月

業務【外】の負傷・疾病であっても、
素早く支給して
働く人の生活を助けようという理念です。

傷病手当金は業務【外】の負傷・疾病に対して支払われるお金です。

上司のパワハラが原因でうつ病になったんだから、業務【外】じゃないです!

お気持ちは分かります。

↓ コイツのパワハラが原因ですよね

業務【上】の疾病と認められれば、
労災が下ります。

続いて労災の解説をします。

労災申請にチャレンジ

クソ上司

うつ病とかで、労災が下りるわけねーだろ!

うるせーデブ!
下りるんだよ!

たしかに
ちょいハードルが高いですが、
労災申請もチャレンジしてみましょう。

業務【上】の負傷・疾病と認定されれば、
労災がおります。

ざっくりいうと、
休業補償+療養補償がもらえます。

給料の8割がもらえます。
しかも、期間制限なし 

さらに、治療費は無料
完治するまでは解雇されない

詳しくはコチラ
パワハラでも労災は下りる!認定率、上昇中|証拠があれば勝てる確率アップ

復職できるのか?

I’ll be back

パワハラ上司と仕事しなくていいなら、会社に戻りたいんです

良い会社なんだけど、直属のパワハラ上司がクソってるケースですね。

復職戦略としては、

復職するときに、上司の異動 or あなたの配置転換を求めていきましょう

復職するための条件

完治したら復職できます。

↓ 就業規則では、だいたいこうなっています。

病気休職していた者が復職可能な状態に回復した場合は、復職させる

会社が、↓こんなことを義務づけているケースが多いです。

・かかりつけ医師の意見書
・会社が指定するプログラムの参加
・会社が指定する医者の診察・面談

これをクリアすれば復職です。

復職に向けての流れ

おおまかには、以下の4ステップです。

STEP
あなたの主治医の意見書を提出

「復職できます」と書かれたもの

STEP
会社の産業医との面談

会社が、本当に復職できるのかをチェック

STEP
リハビリ出勤(試し出勤)

↓ だいたいこんな流れです。
1 決められた時間に出社できるか、短時間会社にいれるか
2 滞在時間を伸ばしていく
3 フルタイムに近づけつつ、カンタンな作業を行う
4 フルタイム。これまでの職務に近いものをやってみる

STEP
会社が、復職させるかを判定

参考資料:職場復帰支援の手引き(厚生労働省)

復職したときの仕事内容

パワハラ上司と仕事したくないんです

ここが1番大事ですよね。

パワハラ上司と接触せずに仕事ができるよう、
会社に以下の申し入れをしましょう。

  • 上司の配置転換
  • あなた自身の業務の変更

会社は【安全配慮義務】を負ってるので、
【あなたがパワハラを受けることなく仕事できる環境】
を作り出さねばならないんです

コレを成功させるためには、
上司がパワハラをしてたことの証拠が大事です。
休職する前にゴリゴリ証拠を集めてください。
【ゼッタイ必要な証拠】パワハラ上司&会社を訴えるため【9つを厳選】

あと、

配置転換をお願いします

と申し入れたときの
会社の回答を録音しておきましょう。

まったく聞いてくれなかったり、
のらりくらりしていれば、
会社の安全配慮義務違反を立証する証拠として使えますので。

治らないまま、休職期間の終了が近づいてきた

休職期間が終わりそうなんですが、まだ治ってないんです。どうすればいいんですか

会社は結構な確率で、辞めさせてきます。

まずは退職勧奨です。

クソ上司

もう、辞めろよ

めちゃくちゃしつこいです。

これに応じてしまうと合意退職となり、
のちのち争うことができません

めちゃくちゃしつこいですが、
自分から辞めたくなければ、
キッパリと断りましょう。

その次、会社がしてくることは、

  • 解雇の言い渡し
  • 自動退職

です。
自動退職とは、解雇と同じようなものです。
↓ 就業規則にだいたいこんな規程があります。

休職期間が満了してもなお傷病が治癒せず就業が困難な場合は、休職期間の満了をもって退職とする。

解雇 or 自動退職されたら、どうすればいいんですか

解雇無効の裁判です。

裁判官

うつ病の原因はパワハラだ

と裁判所が認め、
まだうつ病が治ってければ、

裁判官

まだ治ってないよね。じゃー解雇は無効!

となります。

労働基準法 第19条 

①使用者は、労働者が業務上負傷し、又は疾病にかかり療養のために休業する期間及びその後三十日間並びに産前産後の女性が第六十五条の規定によつて休業する期間及びその後三十日間は、解雇してはならない。ただし、使用者が、第八十一条の規定によつて打切補償を支払う場合又は天災事変その他やむを得ない事由のために事業の継続が不可能となつた場合においては、この限りでない。

解雇が無効になると、

解雇日〜裁判の判決日までの給料をもらえます(バックペイ)
裁判が1年続いたなら、1年間分の給料(働いていないのにもらえる)

なので、パワハラの証拠を集めることが超大事なんです

ほんとしつこくとスミマセンが、
証拠を集めましょう。

証拠がなくて裁判で涙を飲んだ人が、
数え切れないほどいます。
あなたには勝っていただきたい
【ゼッタイ必要な証拠】パワハラ上司&会社を訴えるため【9つを厳選】

休職中、辞めることを決意した

さらばブラック企業!

休職して色々かんがえたんですけど、もうあの会社には戻りたくないです

会社と話をして円満退職するのが理想です。

でもパワハラ体質の会社は、あの手この手で引き止めてくることが多いです。
もし引き止められてウザイ方は、コチラの記事を読んで退職してください。

自分で辞める場合
【パワハラから逃げろ!】即日で会社を辞める方法|退職届の書き方も伝授

会社に伝えるのが怖いです

治ってない状態だど、
退職を伝えるの、かなりストレスですよね。

すべて丸投げできる退職代行がオススメです。

退職代行

あと、

損害賠償請求するなら、
病気が治ってからにしましょう。    
裁判では、上司からのクソ反論が届きます。

裁判長殿、神に誓ってパワハラなどしておりません

みたいなデブ反論です。

それを読んでまたストレスが溜まって、
ココロに良くないので。

病気が治ってから
合法的復讐をスタートさせましょう!

さいごに

この記事を読んで、
これからの休職・退職戦略をたててもらえれば、嬉しいです。

ストレスのない働き方ができますように。

分かりにくいところや、
こんなことを知りたい、
などあれば
〒 林へポスト
に入れていただければ嬉しいです


お役に立ったらシェアお願いします
タップできる目次
閉じる