【裁判事例】タクシー運転手に暴言|横山やすし事件【職場ならパワハラ確定】

こんにちは。
弁護士の林孝匡です(プロフィール

あなたの職場に、
漫才師・横山やすしさんのような
オラオラ上司
いませんか?

会社でのパワハラ事件ではないんですが、暴言を吐かれているアナタにも当てはまる裁判例なので紹介します

「高卒のくせに」て言われまくるんですけど

お局から「派遣のくせに」と差別されてるんですけど!

クソ上司ですね。

上司や先輩から
ひどい暴言】を吐かれている方。
損害賠償請求できます。

録音の証拠があれば、
〜10万円くらいなら請求できると思います。

ザックリ、裁判の概要を。
横山やすし駕籠かき事件/大阪高裁 S54.11.27

時をさかのぼること、
昭和50年代の出来事です。

漫才師の横山やすしさんが、
タクシーの運転手に暴言を吐いたんです。

写真は本件とは関係ありません

車内で突然、
こんな暴言を吐いたんです。

暴言
  • わしはこのとおり通行券を持っているのや。誰が高速料金を立て替えてくれと言ったか
  • 今は運転手と呼ばれているが昔は駕籠かきやないか
  • 客の立替などできる身分ではない
  • 人間面をしているが人間なみには扱わない
  • 我々の利用によって生活をしているのやないか  

タクシーの運転手がブチ切れました。

訴えてやる!

認められた慰謝料は、10万円です。

この裁判例によれば、

パワハラ上司から暴言を吐かれているあなたも、
損害賠償請求できます。

この記事では、

この記事の内容
  • 職場でやっさん発言が出たらパワハラ
  • 裁判所の判断
  • なんでやっさんは暴言を吐いたのか?

くわしく解説しますね。

タップできる目次

職場での発言に置きかえると?

横山やすしさんの、この発言↓

暴言
  • わしはこのとおり通行券を持っているのや。誰が高速料金を立て替えてくれと言ったか
  • 今は運転手と呼ばれているが昔は駕籠かきやないか
  • 客の立替などできる身分ではない
  • 人間面をしているが人間なみには扱わない
  • 我々の利用によって生活をしているのやないか  

この発言について
裁判官は、

裁判官

運転手の名誉を傷つけたので、違法!

と判断しました。

これらの発言。
職場で言われそうな発言に置きかえますね

今は運転手と呼ばれているが昔は駕籠かきやないか

これを職場で言われそうな発言に置きかえると、

  • Fラン大学のくせに
  • 高卒のくせに
  • 中卒のくせに
  • 短大卒のくせに

のような学歴差別ですね。

学歴マウントとってくるクソヤローがいるんです!

まじウザイですよね。
学歴でしか己を語れない、ハリボテ野郎

そんなパワハラ上司には
ひろゆきさんの言う通り反撃しましょう!

スカッとしますね。
↓ 1分動画です

客の立替えなどできる身分ではない

これを職場で言われそうな発言に置きかえると、

  • 派遣のくせに
  • 非正規のくせに
  • パートのくせに
  • バイトのくせに

みたいな職種差別ですね。

林のボヤキ
→「正」社員て言葉が、ムカつきますわ。働き方に、正しいもクソもないでしょうよオラー!

人間面をしているが人間なみには扱わない

・・・・もう、論外ですよね。

中世の王様なのかな、って感じ。

我々の利用によって生活をしているのやないか

これを職場で言われそうな発言に置きかえると、

  • 給料ドロボー!

とかですね。
完全なるパワハラ発言どす。

給料ドロボー!がパワハラにあたるとされた裁判例はコチラ
【裁判事例】パワハラ上司がオマエ根性焼きしよか?慰謝料100万

パワハラ発言の一覧

↑ やっさん発言は氷山の一角ですよね。

あなたの職場では、
もっとバラエティ豊かなパワハラ発言
飛びかってませんか?

パワハラ発言をまとめた記事はコチラ
【いまの発言、パワハラだぜ】上司が言ってはいけない言葉|アウト一覧

名誉毀損や侮辱のイロハはコチラ
パワハラ上司よ【いまの暴言、ヒドくねーか?】名誉毀損で訴えてやる!

録音して、やり返しましょう。

裁判所の判断

なんと、ですよ。

地裁では、
運転手が負けたんです。

地裁

そこまで精神的苦痛ないでしょ

と判断。

おい、マジか。

運転手がブチギレて、

控訴だ!

で、高裁で逆転!

裁判官

ドアホ!運転手の名誉を傷つけたので、違法!

と認定されました。

いや〜、勝てて良かった!

林の見解

地裁の裁判官が運転手を敗訴させたのは、昭和52年だったからかなぁ。誹謗中傷のハードルが高めの裁判官がいたのかも。2021年(本記事執筆時点)では誹謗中傷は認められやすくなっています

暴言を吐くまでの経緯

なぜ、横山やすしさんは、
運転手に暴言を吐いたのか?

経緯をご説明します。

昭和52年の、午前さまのお話。

午前4時ころ、
横山やすしさんがタクシーを拾いました。
このとき、妻も一緒でした。
2人でタクシーに乗りました。

で、横山やすしさんは、
運転手に対して

やっさん

高速道路を使って堺まで行ってほしい

と指示しました。

タクシーが走り出して、
高速の料金所に差しかかったところで、

運転手が

高速料金をお願いします

と言ったんです。

でも、

・・・・・・zz

・・・・・zzzzz

横山やすしさんは答えなかったんですね。
妻にもたれかかって、寝てたんです。

なので、

(う〜ん)

仕方なく、、
運転手が立替え払いをしました。

高速に入って少し走ると、

・・・ついに、

眠れる獅子が突然、お目覚めになりました。

そして、
高速道路を走っていることに気づき、

横山やすし劇場の始まりです。

暴言
  • わしはこのとおり通行券を持っているのや。誰が高速料金を立て替えてくれと言ったか
  • 今は運転手と呼ばれているが昔は駕籠かきやないか
  • 客の立替などできる身分ではない
  • 人間面をしているが人間なみには扱わない
  • 我々の利用によって生活をしているのやないか  

運転手さんは、
ほとんど反論しなかったんです。
※ 客に逆らわないように、との会社の方針がありました

妻が、横山やすし劇場を止めたんですが、
・・・止まるはずもなく、
20分くらい同じような発言を繰り返しました。

で、裁判になった、という経緯です。

この事件から得られる教訓

みなさま、

パワハラ発言は、録音しましょう

理由を説明しますね。

この裁判では、
【横山やすしさんの暴言があった】
と、無事、認定されましたが、

証人として出た妻は、

夫は暴言していません。高速道路を出るまで寝てました

と証言したんですね。

運転手の証言とは、マジで真逆。

これが裁判の現実です。
言った言わないの水掛け論が
繰り広げられます。
だから、とどめを刺す
証拠(=録音)が最強なんです

裁判では、
無事、運転手の証言が信用されました。

妻の証言については、

裁判官

妻の証言は、信用できない

とされました。

出典:判例時報No.406


今回の裁判官は、
運転手の証言を信用しました。

でも、
ホントどちらに転ぶか分かりません。

だから、
とにかく、録音しましょう!

裁判で上司に大ウソこかれたら
マジでムカつきますから

とどめを刺すために、
以下の記事もご覧ください。

証拠の集め方はコチラ
【証拠9選】パワハラ上司&会社を訴えるために【ゼッタイ必要】





お役に立ったらシェアお願いします
タップできる目次
閉じる